2021年4月27日 (火)

「DQ8おつかいRTA Part1 リバイバル」走者参加後記のようなもの

4/25に開催された「DQ8おつかいRTA Part1 リバイバル」に、走者として参加しました。

 DQ8のおつかいRTAは5年前にPart1を開催し、いまPart2の企画が進行中です。課題が公開されているPart1を、あえてもう一度やってみる・・・というアイディアは以前から密かに持ち合わせており、今回の運営チーム結成の際に提案をして、実施の運びとなりました。ただ、当時メインで問題作成をした自分が走者として参加することになるとは思っていませんでしたが。
 リバイバルのお相手は、越後の亡霊さん、HA-TOさん、ロプにゃんさんの若手お三方。低レベル進行やバグありなど、RTAでの実力も十分な皆さんでしたので、楽しい展開になるだろうなと思っていました。特に「低レベル進行」と「おつかいRTA」は相性が良いので、その面の熱い戦いは皆さんに任せるとして、自分は適度にレベル上げをしつつ、終盤に追い上げる方で関われたら良いかなと考え、プランを練り始めました。
 プランを練ってロケハンを軽めに。隙間時間に2週間くらい。配信自体も久々でしたが、楽しく走れそうな予感はしていました。

 綿密なチャートを作り込むほどの準備はしていませんでしたが、ざっくりと以下のような計画で臨みました。
------------------------------
課題別の方針

A モンスター討伐(その1)
1(バベルボブル):エンカウントを引けば対処。対処に想定し、ククールにマヌーサを習得させておく(バルに使用して合体を促す)。
2(ミミック):船入手後、地図にない島へ行って宝箱を開ける。
3(あばれんボーイ):B-3とセットで。1番目狙いを競り合いに行かなくてもいいかな。
4(幸せの黒い鳥):G(おっさんいつの間に)で泉に行く予定はあったので、その前後で対処する。

B モンスター討伐(その2)
1(スライム×40):メタル狩りが好調であれば、合間にトラペッタへ戻って対応するのも悪くないかな。
2(メラゴースト×20):同上。
3(じんめんガエル×15):A-3とセットで。これもメタル狩りの状況&お三方の状況次第かなと。
4(タップデビル×10):ある程度のLvでも面倒なことをわかって作った問題なので、対処予定なし。捨て問。

C アイテム収集(その1)
1(まもりのたね×7):回収リストを作成。ドロップ入手がなくても船入手後早々に達成できる見込み。
2(とうぞくのカギ×2):イトタカさん作問の肝いり課題。ハイブーメランは欲しかったので捨て。クギのドロップ次第で対応。
3(フバフバチーズ×3):「ふつうのチーズ×3」と「まほうのせいすい×1」を錬金で作成して対応。チーズおじさんも考えたけど、メタル狩りを先に進めたかったのでパス。
4(はりきりチーズ×1):船入手までに「こおりのチーズ」を作り、ゴルドで「辛口チーズ」を回収して対応。多分みんなも同じルートで来ると予想。

D アイテム収集(その2)
1~4 基本的には狙わない。他のみんながチャレンジするだろうから、任せようかなと。

E 風景
1(トロデーン国領):すぐそばの「万能ぐすり(要魔鍵)」を回収したかったので、トロデーン城の攻略後、朝にしてから。
2(リーザス地方):1番目は競り合いになると想定できていたので、ククール加入後に「とうぞくのカギ」錬金の移動距離獲得も兼ねてのんびりと。
3(願いの丘):メタル狩りが順調であれば取りに行く。川沿い狩りと相性が良いとはわかっていたけど、ロケハンで芳しくなかったので回避。
4(ベルガラック地方):船入手後、ベルガラックで「おどりこの服」を回収してから。せっかくなのでカラッチのレンタキラパンで行く。
5(サヴェッラ大聖堂):最終盤で時間的に余裕があれば行っても良いかもしれない。優先順位は低め。
6(サザンビーク国領):ミラーでイトタカさんから「作問者として、是非達成してほしいですね」とありましたが、達成困難でポイントも割に合わないことは作問時にわかっていたので捨て前提。

F 読書
1~4 通過時にすべて対処。1番目争いには加わらない。

G おっさん! いつの間に!?
1~6 すべて獲得する。

H 終了後の戦歴画面
1(1ターン最大ダメージ):5年前の参加者5名が全員0ptだったこともあり、責任を取りたいと勝手に思ったので、トラップボックス戦で1200超えを確実に達成するために準備。ダメージ計算機の出番。
2(収集アイテムの種類数):最大でいくつくらいできそうかを調べ、120超えを狙えそうだったので、効率的な「回収・購入・錬金」の簡易チャートを組む。


全体の方針

○ククール加入まで
 基本的には普段のRTAとほぼ同じ。トラペッタで「とうぞくのメモ」、リーザス村で「ふつうのチーズ」を回収。E-2に備えて「どうのつるぎ」を回収し、リーザス村到着時に売却。
○トラップボックス撃破まで
 剣チャートでメタル狩りをじっくりと。H-1で1200超えを狙うため「主人公Lv21、ククールLv20、ゼシカLv19」まで。主人公は「メタル斬り」、ヤンガスは「蒼天魔斬」と「しのびばしり」、ゼシカは「マジックバリア」、ククールは「メタル斬り」と「剣での攻撃力+20」と「マヌーサ」を習得させる。道中はC-3とC-4に向けた錬金を優先。「皮のよろい」などの安いアイテムは、移動ロスの少ないタイミングで購入して即売却。
○船入手まで
 ミーティアを奪還したら「スライムのかんむり」回収後に荒野の山小屋とポルトリンクで宿泊をして錬金釜を強化。そして、ポルトリンクで野草ガチャ。「上やくそう×2」と「上どくけし草×1」で終了し、野草の3個投入による錬金祭りを始める。「スライムのかんむり」はパルミドで、「大かなづち」はアスカンタ城で売却し、それぞれ防具を購入して守備力増強(かつ、収集アイテム種類数増)。トロデーン攻略後に時間の余裕があれば、モグラ戦の前後にフィールド上のアイテムを回収(はやてのリング、金の指輪、鉄の鎌、等)。
○終了まで
 メダル王女の城と聖地ゴルドを経由してC-4達成へ。おじさんからもらうチーズ3種もすべて売却し、ゴルドとベルガラックで最後の防具購入。サザンビーク国領の海岸で「せかいじゅの葉」を回収して「ごくじょうのカビ」を錬金するのもアリ(海域のエンカウントが強いので無理はしない)。海辺の教会とベルガラックを経由して、C-1、G-4、G-5を、ラパンハウスで「深き眠りのこな」をもらい、E-4、G-6、A-4を狙う。さらに時間があれば、地図にない島へ向かいA-2。途中に回収する「いかずちの杖」を使ってB-1を狙うことも視野に。
------------------------------

 実際のプレイは概ね想定の範囲内でしたが、それでも細々としたミスやトラブルはありましたね。メタル狩りの下振れも私の配信ではよくある光景ですが、それでもBの課題には少し積極性をみせて良かったかもしれません。他にも「ゼシカを加入させず船に乗り込む」「ベルガラックで割るツボを間違えたことに気づかない」「泉到達後、A-4へ取り組むのを完全に忘れる」等々。大変だったのはモグラ戦でHTの主人公がヤンガスを殴り殺し、さらに主人公の混乱とゼシカの麻痺がなかなか解けず、ヤンガスを起こすのにザオラル3回を要した場面ですね。回復ソース(野草の類い)は持たせていましたが、戦術面での準備不足は否めませんでした。時間はかかりましたが、一発突破できたのがせめてもの幸いです。
 終わってみれば合計510ptで4名中3位。ミラー越しにお三方の様子を見ながらの走りでしたが、存分に楽しめた6時間でした。Part2では完全に運営チームの補佐役として、裏方に徹することになりますが、この楽しさを参加される走者の皆さんやリスナーの皆さんへさらに広げるべく、準備に関われればと思います。
 走者として参加されたお三方、お疲れ様でした。
 応援いただいた皆さま、ありがとうございました。

------------------------------
○達成課題と獲得ポイント
G-1:10pt 0:58:11
F-3:15pt 1:28:20
G-2:10pt 2:02:40
E-2:25pt 2:09:11
F-1:15pt 3:50:41
G-3:20pt 4:12:26
C-3:15pt 4:24:26
F-2:15pt 4:37:04
E-1:15pt 4:42:20
F-4:15pt 5:20:26
G-4:20pt 5:25:29
C-1:25pt 5:29:46(1番目)
G-5:40pt 5:31:43
C-4:15pt 5:33:24
E-4:30pt 5:38:07
G-6:40pt 5:44:39
A-2:15pt 5:52:43
A-1:15pt 5:55:23
E-5:15pt 5:59:05
H-1:80pt(1402P、トラップボックス)
H-2:60pt(124種類)

○収集アイテムリスト

・武器:19種類
ひのきのぼう、兵士の剣、どうのつるぎ、レイピア、はがねのつるぎ、テンペラーソード、鉄のヤリ、ブーメラン、ハイブーメラン、石のオノ、こんぼう、大かなづち、ブロンズナイフ、ダガーナイフ、皮のムチ、いばらのムチ、ヘビ皮のムチ、まどうしの杖、いかずちの杖
・よろい:17種類
ゼシカの普段着、布の服、とうぞくのこしみの、たびびとの服、ステテコパンツ、絹のローブ、皮のよろい、皮のこしまき、騎士団の服、皮のドレス、うろこのよろい、くさりかたびら、レザーマント、おどりこの服、せいどうのよろい、鉄のむねあて、はがねのよろい
・盾:9種類
おなべのふた、皮の盾、うろこの盾、せいどうの盾、キトンシールド、騎士団の盾、鉄の盾、ライトシールド、ホワイトシールド
・かぶと:10種類
バンダナ、皮のぼうし、ヘアバンド、とんがりぼうし、ターバン、はねぼうし、うさみみバンド、石のぼうし、鉄かぶと、スライムのかんむり
・装飾品:11種類
怒りのタトゥー、マダムの指輪、金のブレスレット、スライムピアス、聖堂騎士団の指輪、ガーターベルト、まもりのルビー、うさぎのしっぽ、はやてのリング、金のロザリオ、インテリめがね
・どうぐ:48種類
やくそう、上やくそう、特やくそう、いやし草、アモールの水、どくけし草、上どくけし草、特どくけし草、まんげつ草、きつけ草、月のめぐみ、万能ぐすり、超万能ぐすり、まほうのせいすい、ちからのたね、すばやさのたね、まもりのたね、かしこさのたね、スキルのたね、命のきのみ、ふしぎなきのみ、せいすい、キメラのつばさ、おかしな薬、ふつうのチーズ、辛口チーズ、激辛チーズ、冷たいチーズ、こおりのチーズ、こごえるチーズ、いやしのチーズ、ベホマラチーズ、天使のチーズ、フバフバチーズ、はりきりチーズ、鉄のクギ、うしのふん、まじゅうの皮、レンネットのこな、岩塩、おいしいミルク、あかいカビ、みず草のカビ、ちいさなメダル、モンスター銅貨、モンスター銀貨、とうぞくのカギ、まほうのカギ
・だいじなもの:10種類
水晶玉、ゼシカの手紙、世界地図、ビーナスの涙、月影のハープ、深き眠りのこな、とうぞくのメモ、モリーメモ1、モリーメモ2、モリーメモ3
------------------------------

 最後にもう一つ。
 おつかいRTAはこれまでに、8以外でも多くのDQ作品で開催されてきた歴史がありますが、すでに実施済みの問題をそのまま再利用したのは、私の知る限り今回が初だと思います。課題に関する調査時間がほぼ無制限で、チャートも作り放題という環境での走者募集・開催ではありましたが、達成順番によって獲得ポイントに傾斜をつけていた課題が多かったことにより、今回も駆け引きが生まれ、幾多の盛り上がりが見られる展開となりました。
 これはひとつの大きな成果だと思います。
 ReTAほどではないにしろ、おつかいRTAの開催ハードルが高い理由のひとつに、問題作成に要するエネルギーの大きさが挙げられると思います。しかしながら、このような形態で再利用することで、従来のおつかいRTAとは少し毛色の違った楽しみ方を味わえることが証明されたように感じています。(作問した張本人が走者として参加するのも、内容によりますがアリといえばアリかもしれません。)
 あえて「じっくり調べて来ても良いですし、チャートを組んでも構いませんよ」と伝えることで、参加走者にはまた特別なモチベーションが生まれ、普段のRTAのチャートからは得られない発見やパフォーマンスの披露ができることで、ゲーム配信のフィールドにおいて、さらなる広がりが見込めるようになるのでは・・・と想像しています。
 これまでに「おつかいRTA」を企画・開催されてきた諸先輩方も、ぜひご検討ください。

2021年1月15日 (金)

公式のガイドライン公開に伴う、投稿済みの動画への対応について

先日、スクウェア・エニックスより、「ドラゴンクエスト」シリーズの動画・生配信・画像投稿に関するガイドラインが公開されました。

PlayStation®2版 『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』
動画・生配信・画像投稿に関するガイドライン

これを受け、ニコニコ動画へ投稿済みの動画に対しても、このガイドラインに則った対応をさせていただきましたので報告します。特筆事項としては、ガイドライン中にある、

『エンディング部分の生配信、動画・画像の投稿は禁止いたします。エンディング部分とは、『ドラゴンクエストVIII』の最終決戦のバトル終了後から、「The End」「To be Continued」「Fin」といった表記が表示される、あるいは自動的にタイトル画面に戻るといった物語の終了が示されるまでの区間を指します。』

・・・の文言を受け、2013年1月から2014年12月の期間に投稿した「DQ8RTA 槍チャート解説動画(全29回)」および「DQ8RTA マダンテチャート解説動画(全41回)」のうち、エンディング部分をそのままの内容で編集・投稿している4回分(槍チャート:その28、その29、マダンテチャート:その33、その34)を非公開設定とさせていただきました。あしからずご了承ください。

上記の他、リレー系企画のダイジェスト動画についても、内容を確認・精査しているところです。後日に、何らかの対処を行う予定にしています。

今後の動画投稿および生放送の配信活動においても、ガイドラインに従った形での対応を進めて参ります。引き続き、よろしくお願い致します。


2021年1月15日
桜の息吹

--------------------------------------
2021年4月12日追記

上記ガイドラインにおいて、エンディング部分の文言が除外される改訂が3月19日になされました。これを受け、1月に非公開設定とした4本の動画を再び公開設定としています。

対応が遅くなり、申し訳ありませんでした。

桜の息吹

2021年1月 4日 (月)

PS2版DQ8「永遠の巨竜RTA」14:00:41 プレイレポート

先日のDQ8異種並走にて、久々に巨竜RTAの通し配信を遂行しました。
概要を以下にまとめ、レポートとして投稿します。

◇記録概要
 記録 : 14:00:41
 達成者 : 桜の息吹
 達成日 : 2021年1月2日(土)
 プレイ環境 : PlayStation2(SCPH-90000)/連射コントローラー「極」(FUJIWORK製)
         プレイ内容を「ニコニコ生放送」にてライブ配信

◇プレイポリシー
 × 船落ちバグの使用
 × 連射スルーバグの使用
 ○ 「せかいじゅの葉」を錬金釜に入れての2枚購入
 ○ ライドンの塔での同時落ち
 ○ ベルガラックでの「イエローオーブ」先回収
 ○ 薬草園の洞窟B3Fでのショートカット

◇ゲーム内データ
 ぼうけん時間 13時間58分
 走破距離 71.7km
 戦闘回数 769回
 倒した匹数 374匹
 追い払った匹数 46匹
 勝利回数 162回
 全滅回数 0回
 逃走回数 587回
 全獲得ゴールド 12354G
 1ターン最大ダメージ 全員で暗黒神ラプソーンに5902Pのダメージ

◇ラップタイム
 00:16:15 : 愛の戦士ピエール撃破
 00:31:36 : ザバン撃破
 00:50:51 : リーザス像の塔登頂
 01:00:10 : みんなのアイドル撃破
 01:13:03 : オセアーノン撃破
 01:15:01 : ゼシカ加入
 01:43:57 : なげきの亡霊撃破
 01:58:42 : ククール加入
 02:09:37 : 主人公Lv14
 02:29:06 : 主人公Lv17
 02:41:59 : 一次旧修道院狩り終了(※主人公Lv19)
 03:01:10 : ヤンガスLv21
 03:23:45 : 二次旧修道院狩り終了(※主人公Ex65,425超過確認)
 03:52:07 : トラップボックス撃破
 04:06:31 : トロデーン狩り開始
 04:33:14 : トロデーン狩り終了(5匹)
 04:50:21 : ドン・モグーラ撃破
 04:59:26 : 船入手
 05:26:46 : 王家狩り終了(11匹)
 05:36:47 : アルゴングレート撃破
 05:57:38 : 闇の遺跡突入
 06:10:57 : ドルマゲス1撃破
 06:19:24 : ドルマゲス2撃破
 06:50:58 : 呪われしゼシカ撃破
 07:03:32 : 竜骨狩り開始
 08:09:48 : 主人公Lv37
 08:21:55 : 竜骨狩り終了(11匹)
 08:43:31 : さいごのカギ入手
 08:56:30 : キャプテン・クロウ撃破
 09:15:16 : レティス撃破
 09:23:43 : 妖魔ゲモン撃破
 09:43:47 : 魔犬レオパルド撃破
 10:01:46 : マルチェロ撃破
 10:27:03 : 暗黒神ラプソーン1撃破
 10:35:00 : 暗黒の魔人撃破
 10:55:26 : 祈り戦終了
 11:01:52 : 暗黒神ラプソーン3撃破
 11:25:31 : The End
 11:37:20 : 竜神族の里到着
 11:52:12 : 竜神王撃破
 12:10:20 : 深紅の巨竜撃破
 12:31:40 : 白銀の巨竜撃破
 12:43:19 : 黄金の巨竜撃破
 12:56:47 : 黒鉄の巨竜撃破
 13:08:16 : 聖なる巨竜撃破
 13:14:20 : 連戦開始
 13:19:53 : 連戦・深紅の巨竜撃破
 13:22:35 : 連戦・深緑の巨竜撃破
 13:25:00 : 連戦・白銀の巨竜撃破
 13:28:47 : 連戦・黄金の巨竜撃破
 13:33:47 : 連戦・黒鉄の巨竜撃破
 13:39:05 : 連戦・聖なる巨竜撃破
 13:59:36 : 永遠の巨竜撃破
 14:00:41 : 里でセーブ&終了

◇目標や予定など
・自己記録(13:49:33)の更新&並走での上位フィニッシュ。
・大怪我しない安定重視のチャートに練り直していたので、その精度検証。
・多少の事故や不運は気にしない。引きずらない。最後まで楽しく走る。

◇チャート概要
・いわゆる「剣マダンテ」。旧修道院跡地での狩りは「Wメタル斬り」をメインに進める。メタル狩り終了時には、トロデーン城でのはぐれメタルを1匹狩ることでLv25(「雷光一閃突き」習得)となるように、経験値の調整をする。
・回収のためのロスがそれほど大きくない「ふしぎなきのみ」を積極的に回収し、ゼシカへ投与する。「マダンテ」の威力増強のため。
・トロデーン城でのはぐれ狩りは5匹までとし、経験値調整のために王家狩りを行う。
・金策目的で「エロスの弓」と「やみのころも」の錬金を行う。前者はサザンビーク城、後者は三角谷での買い物の際に売却する。
・ベルガラックで「おどりこの服」と「まもりのルビー」を回収する。「せかいじゅの葉」の再購入などで金策が必要な場合の売却品として想定。その場合、前者はパルミド(「ちからの盾」&「ルーンスタッフ」回収時)、後者はサザンビーク城のバザー(通常End直後)で再購入し、後の錬金材料とする。
・「デーモンスピア」は竜骨狩り後に売却する。主人公の攻撃手段は、「石のつるぎ」装備による「ギガスラッシュ」をメインとする。
・「神鳥のたましい」入手後、即座に「ドクロのかぶと」を回収して「太陽のかんむり」の錬金を開始する。竜神王(竜)との戦闘に「ふしぎなタンバリン」の完成を間に合わせるため。
・暗黒魔城都市へ突入する前にパルミド地方(西部の森林地帯)へ移動し、「コングヘッド」から「まじゅうの皮」のドロップを狙うための戦闘を行う。「ラリホー」で眠らせた状態のモンスターをおどかすことでアイテムドロップを発生させられるが、マルチェロ戦の直前に聖地ゴルドで購入していた「まどろみの剣」を併用することで、眠らせるための作業効率を図る。
・ヤンガスの「にんじょう」にスキルポイントを振り、「スクルト」「ベホイミ」を習得させる。テンションを上げた状態での使用により、効果的な守備力UPおよび回復が見込めるため。
・竜の試練以降では、ククールに「けんじゃの石」を、ゼシカに「万能ぐすり」「月のめぐみ」を所持させる。竜神王(人)戦による事故の発生確率を極小化させるため。
・錬金釜の強化後に「ほしふるうでわ」を2つ生成し、ククールとゼシカに所持させる。戦闘中に着脱をし、両者間の先攻・後攻を(可能な限り)制御するため。
・竜の試練以降、ヤンガスの装飾品は「命のブレスレット」をメインとするが、黒鉄の巨竜戦に限り「破幻のリング」を装備させる。「まぶしい光」によるマヌーサ状態(≒「大まじん斬り」のHIT率の低下)を防ぐため。
・同じく、主人公の装飾品は「アルゴンリング」をメインとするが、防戦に回る場面では適宜「命のブレスレット」を装備させる。また、主人公に「命のきのみ」を5つ投与し、耐久力UPを図る(※「竜神王(竜)」および「深紅の巨竜」からの「痛恨の一撃」に耐える可能性が見込めるため)。
・同じく、ゼシカのよろいは「しんぴのビスチェ」をメインとするが、永遠の巨竜戦に限り「みずのはごろも」を装備させる。ブレス系攻撃による被ダメージを軽減させるため。

◇スキル振り(主要部分のみ)
主人公 : 剣30(Lv14)、槍59(Lv25)、勇気100(Lv39)、格闘11(Lv40)、種×3
ヤンガス : 斧66(Lv21)、格闘33(Lv27)、斧100(Lv38)、格闘42(Lv39)、人情68(Lv40)、種×2
ゼシカ : 格闘35(Lv14)、杖31(Lv20)、杖57(Lv27)、格闘100(Lv38)、杖100(Lv39)、種×1
ククール : 剣22(Lv18)、杖9(Lv24)、カリスマ27(Lv38)、剣100(Lv39)、種×0

◇「スキルのたね」入手&使用箇所
1.聖地ゴルド・宝箱 → 闇の遺跡突入前(→主人公)
2.隠者の家・タンス → 呪われしゼシカ戦直前(→主人公)
3.レティシア・つぼ → レティス戦直後(→ヤンガス)
4.妖魔ゲモン・確定ドロップ → 三角谷宿泊前(→ゼシカ)
5.リブルアーチ・秘密屋(グリーンオーブ回収時) → ラストバトル直前(→主人公)
6.竜神王(竜)・確定ドロップ → 竜神王(竜)戦直後(→ヤンガス)

◇錬金
通常 : ハイブーメラン、ヘビ皮のムチ、とうぞくのカギ、鉄のヤリ、エロスの弓、しっぷうのバンダナ、さんぞくのオノ、命の指輪、命のブレスレット、激辛チーズ、ホワイトシールド、命のブレスレット、月のめぐみ、やみのころも、はりきりチーズ、太陽のかんむり、ふしぎなタンバリン、エルフの飲み薬
強化後 : ドラゴンスレイヤー、ドラゴンシールド、ひかりのドレス→しんぴのビスチェ、聖女の盾、インテリハット、ダンシングメイル、女神の盾、やみのころも→ファントムマスク、いのりの指輪→はやてのリング×2→ほしふるうでわ×2、太陽のかんむり→ふしぎなタンバリン、万能ぐすり、月のめぐみ、エルフの飲み薬×4

◇回収物(メタル狩り終了以降、「だいじなもの」を除く)
※《》は「さいごのカギ」または「神鳥のたましい」入手以降の回収物
滝の上の一軒家 : いやしのチーズ×4、ベホマラチーズ×2,天使のチーズ×2、すばやさのたね、《はりきりチーズ×3》
アスカンタ国領 : はやてのリング、《すばやさのたね》
パルミド地方 : おいしいミルク×2、《金の指輪》
パルミド : まほうのせいすい、《ちからの盾》、《ルーンスタッフ》、《命のきのみ》
剣士像の洞窟 : ふしぎなきのみ
トロデーン城 : まほうのカギ、テンペラーソード、まじゅうの皮、金のブレスレット、ガーターベルト、《せかいじゅのしずく》、《ふしぎなきのみ》
モグラの生活地域 : 命のきのみ
ベルガラック地方 : 怒りのタトゥー
ベルガラック : まもりのルビー、おどりこの服、スパンコールドレス、まほうのせいすい
サザンビーク国領 : 鉄かぶと、ライトシールド、いのりの指輪(中央部)、1500G
隠者の家 : スキルのたね
サザンビーク城 : 鉄のオノ、みかわしの服、あくまのしっぽ、マジカルハット、バトルフォーク、エルフの飲み薬、《ふしぎなきのみ》
闇の遺跡 : 聖者の灰
リブルアーチ地方 : エルフの飲み薬
リブルアーチ : まどうしの杖、まほうのせいすい×2、350G、竜のうろこ、命のきのみ、石のつるぎ、みかわしの服、650G、まほうの法衣、万能ぐすり
ライドンの塔 : 命の指輪、ケイロンの弓
雪山地方 : せかいじゅの葉、はやてのリング、聖銀のレイピア
メディばあさんの家 : 特やくそう
オークニス : まほうのせいすい、こうもりの羽
薬草園の洞窟 : エルフの飲み薬、2100G、あくまのしっぽ、命のきのみ、こおりのやいば
海賊の洞窟 : ふしぎなきのみ、790G、岩塩、ボーンシールド、サタンヘルム
隔絶された台地 : ごうけつのうでわ、マジカルメイス、《エルフの飲み薬》
レティシア : 特やくそう、スキルのたね
闇のレティシア : ふしぎなきのみ、こごえるチーズ、竜のうろこ
神鳥の巣(闇) : 破幻のリング
レティシア南の高台 : ドクロのかぶと
アスカンタ国領南の小島 : せかいじゅのしずく
風鳴りの山 : はおうのオノ
三角谷 : エルフの飲み薬、フバフバチーズ、まふうじの杖、せかいじゅのしずく
法王の館 : けんじゃのローブ、命のきのみ
聖地ゴルド地方 : はやてのリング
聖地ゴルド : ふしぎなきのみ、スキルのたね、辛口チーズ
暗黒魔城都市 : いのりの指輪、せかいじゅの葉、オリハルコン、命のきのみ、やみのころも、みかがみの盾、けんじゃの石
竜神の道 : 死神の盾、エルフの飲み薬、メタルキングのヤリ
竜神族の里 : せかいじゅのしずく、はりきりチーズ、フバフバチーズ
天の祭壇 : あぶないビスチェ、ドクロのかぶと

◇アイテムの売買(メタル狩り終了以降、■:売却、□:購入)
アスカンタ城 : □ダガーナイフ
パルミド : ハイブーメラン、□クロスボウ
サザンビーク城 : ■スライムのかんむり、■エロスの弓、□バトルアックス、シルバーメイル
ベルガラック : □どくばり
サザンビーク城(バザー) : ■テンペラーソード、いやしのチーズ×4、天使のチーズ×2、□あつでのよろい、せかいじゅの葉×2、まんげつ草×4、あかいカビ×2
聖地ゴルド : ■鉄のオノ、皮のこしまき、□はがねの盾
リブルアーチ : ■みかわしの服、□ばくだん岩のカケラ×7,キメラのつばさ×2
オークニス : ■デーモンスピア、聖銀のレイピア、ケイロンの弓、□こおりの盾、アイアンヘッドギア
レティシア : ■レイピア、騎士団の盾、□しっぷうのレイピア、ほのおの盾
三角谷 : ■まどうしの杖×2、うろこのよろい、石のオノ、こおりのやいば、ボーンシールド、サタンヘルム、キャプテンハット、やみのころも、マジカルメイス、さんぞくのオノ、ちからの盾、□まほうのせいすい×9、みずのはごろも、ドラゴンキラー、ミラーシールド
聖地ゴルド(よろず屋) : ■まふうじの杖、□まどろみの剣、みかわしの服、まんげつ草×18
リブルアーチ(秘密屋) : □スキルのたね
サザンビーク城 : ■あつでのよろい、まどろみの剣、けんじゃのローブ、□金のブレスレット、怒りのタトゥー、インテリめがね、シルバーメイル
竜神族の里 : ■鉄かぶと、まほうの法衣、□あくまのしっぽ、聖者の灰×2、まほうのせいすい×9

◇世界巡り順序(→:通常移動、⇒:ルーラでの移動)
はぐれ狩り後~モグラ戦前 : トロデーン城⇒川沿いの教会→アスカンタ国領(宝箱)⇒アスカンタ城
船入手後~王家の山 : サザンビーク城→ベルガラック→闇の遺跡⇒トラペッタ→滝の上の一軒家⇒サザンビーク城→王家の山
王家の山~闇の遺跡in : サザンビーク城⇒ドニの町→聖地ゴルド⇒サザンビーク城→隠者の家→ふしぎな泉⇒ベルガラック→海峡→ベルガラック地方(宝箱)⇒闇の遺跡
闇の遺跡out~竜骨狩り : サザンビーク城→リブルアーチ→ライドンの塔⇒リーザス村→リーザス像の塔→海賊の洞窟⇒リブルアーチ⇒ベルガラック→砂漠の教会→竜骨の迷宮

◇その他の入手アイテム
こうもりの羽 : 旧修道院跡地にて、ドラキーマからのドロップ狙い
まじゅうの皮 : パルミド地方にて、コングヘッドからのドロップ狙い

◇振り返りなど
第1区間(ククール加入まで)
 開始直後に「やくそう×6」を購入し、回収物も多めの安定策で進める。トラペッタ地方でのフィールドでのエンカウントが全体的に渋く、滝の洞窟inは0:21:58と遅め。逆に洞窟内は「いたずらもぐら」や「スキッパー」が多く、平穏に進む。
ザバン戦 : 2分12秒、11ターン。特に問題なし。
 リーザス像の塔へ向かう直前に「リリパット×1、サーベルきつね×3」にエンカウント。2T対処してから3T目に逃げたけど、これは即逃げで良し。塔1Fのエンカウントカットに失敗し、「ベビーサタン×2」に2Tのお付き合い。ポルトリンク道中は「サーベルきつね」や「おおきづち」のエンカウントに恵まれる。「アルミラージ」を一切相手にせず、難なく『Lv8,8』調整を済ませてポルトリンク到着。
オセアーノン戦 : 5分26秒、22ターン。回復乱数に嫌われてヤンガスの「やくそう」×9をすべて消費するも、不本意な先攻はほぼなく、両者生存で突破。
 ハイブーメラン生成後の道中はすべて「リンリン」「デンデン竜」を含むエンカウントのため、安定をとってすべて逃げ。広場での狩りは少し時間を要したが、ここでも堅実に主人公Lv10まで続ける。地下凸は1:38:46。
なげきの亡霊戦 : 3分35秒、9ターン。ベギラマ2回、仲間呼び1回、テンション下げ(→ヤンガス)1回。少し手間取ったが、概ね問題なく全員生存で突破。

第2区間(アスカンタ城復活まで)
第1次旧修道院跡地メタルスライム狩り : 39分55秒、エンカウント103回、メタルスライム出現27回(31匹)、撃破18匹。主人公Lv14はエンカウント20回目、Lv17は58回目でした。それ以降は出現率も撃破率も下がる。Lv19到達にこだわる必要はなく、適当なタイミングで切り上げるべきだったか。
第2次旧修道院跡地メタルスライム狩り : 35分39秒、エンカウント99回、メタルスライム出現32回(35匹)、撃破25匹。第一次に比べれば出現率は改善したが、大きな加速とはならず。6連続エンカウント&3回連続狩りなどもありながら、終盤は15連続出現なしなどもあり、ムラの大きい狩りに。雑魚処理に備えての「石のオノ」「ハイブーメラン」所持は廃止(アイテム欄での切り替えによるロスが改善できなかったため)。とりあえずは問題なさそうだったので、当面はこれで。

第3区間(ベルガラック到着まで)
トラップボックス戦 : 2分7秒、5ターン。初ターンにマジックバリアを施すも、2ターン目に主人公がメダパニで混乱。20ため主人公の左フック(右利きなのに?)とヒャダルコのコンボでゼシカ乙。ザオラルでも起き上がらなかったので、放置して突破。物理攻撃は一度もなし。
トロデーン城はぐれメタル狩り : 26分43秒、エンカウント141回、はぐれメタル出現10回、撃破5匹。ほぼ平運で終了できたので問題なし。
ドン・モグーラ戦 : 7分28秒、17ターン。2回の芸術スペシャルで5人が混乱。バイキルトの効いたHTのヤンガスがククールを斧で斬り殺すなどもあり、壊滅の危機に陥るも、3名生存で一発突破。1度目の混乱から復帰したあとにピオリムを優先するなどしていれば、ここまで酷くはならなかったか(結果論だろうけど)。

第4区間(石のつるぎ入手まで)
王家の山メタルスライム狩り : 6分25秒、エンカウント11回、メタルスライム出現4回(26匹)、撃破11匹。予定していた9匹の狩りに対して、6回のエンカウントで8匹を撃破。あと1匹を狩るまでに追加で5回のエンカウントを要し、ややタイムロスに。
アルゴリザード&アルゴングレート戦 : 2ターン、4ターン、3ターン、4ターン。おたけびが良く刺さる。
ドルマゲス(1)戦 : 7分7秒、12ターン。計画していた与ダメージの値の認識間違いによってHP104のゼシカが放置された結果、「ガレキ&波動」→「ムチ」であえなく乙。ザオラルで起こしながら(回復が後攻したことに)ボヤいていたが、ただの人災。猛省。
ドルマゲス(2)戦 : 6分26秒、11ターン。行動Bが1回、行動Cが2回(いずれもベギラゴン&連打)と、全体的に優しめ。マジックバリアを優先していたこともあり、2度のおたけびで転倒者ゼロ。死者も出ず、ベホマラチーズの消費も1つで突破。
 ドルマゲス戦を通して使用した「祝福の杖」は全部で3回。ゼシカが回復要員となることを想定して「杖」にスキルポイントを振っていたが、「格闘」を優先して「しんくうは」を使わせることも今後の研究課題にしたい(戦闘での立ち回り、「アモールの水」の購入数および資金、など)。

第5区間(レティシア到着まで)
呪われしゼシカ戦 : 6分0秒、12ターン。主人公HTのターンにラリホーマを受けること2回。1度目は睡眠に落ちるも2度目は耐え、HTさみだれ突きで4回HIT。前半に頻発した仲間呼びも後半は落ち着いたため、大きな波乱や遅延もなく突破。
竜骨の迷宮メタルキング狩り : 78分23秒、エンカウント252回、メタルキング出現22回、撃破11匹。自分としては「平運かな・・・」という認識。ただ、コマンドミスが一つあったのは反省(※「特技→雷光一閃突き」を選択するべきところを、通常攻撃としてしまう)。特に狩れない時間が長く続くとコマンド入力も雑になりがちなので、気を引き締めるべき。「回復目的での脱出&泉へ移動」が2回、「ザオラル要員2人が落ちたことによる教会への蘇生戻り」が1回。この辺りの立ち回りの判断基準も、詰める余地あり。
キャプテン・クロウ戦 : 2分1秒、4ターン。初ターンのディバインスペルは効かずとも、テンションため以外のイレギュラー行動なし。20ためマダンテ、HTギガスラッシュ、HT烈風獣神斬にて問題なく突破。

第6区間(暗黒魔城都市浮上まで)
レティス戦 : 2分27秒、3ターン。波動を受けてテンションをため直すのがイヤなので、「エルフの飲み薬」×2を一気に投下する戦術を採用中。この半年ぐらいのロケハンでも3ターンでの突破率が9割近いので、当面は続ける予定。
妖魔ゲモン戦 : 1分34秒、4ターン。特筆事項なし。
魔犬レオパルド戦 : 2分24秒、4ターン。初ターンにマジックバリアを施し、20ためマダンテ&HTジゴスパーク&HT烈風獣神斬で仕留めにいく戦術を採用中。成功率は悪くないが、「先攻&後攻がやや不安定」「与ダメージの値に幅がある」など、安定しない要素もある。ヤンガスを壁にして5ターン撃破を狙う方が賢明かも。
マルチェロ戦 : 4分20秒、7ターン。ククールのHTとゼシカの20ためを波動で消されはしたが、その後は普通に立て直して突破。前の二人で少しずつ削り取る戦術も、時間効率としては芳しくないが、思うような代替案が見つけられず。

第7区間(The Endまで)
暗黒神ラプソーン(1)戦 : 2分34秒、3ターン。ククールとゼシカが2ターン目の「痛恨&イオナズン」を耐える術はないかと考えていたところ、マホカンタを使用する戦術を思いつき、1年くらい前から採用中。通常は初ターンにヤンガスが「せかいじゅのしずく」を使用するところだが、巨竜戦を考えると少しもったいないので、今回は「けんじゃの石」と「こおりの盾」の合わせ技で代用。ククールのマホカンタも2ターン目に持ち越されるので少し心許ないが、「はやてのリング」装備でどうにかしている現状。3ターン目のマダンテも先攻してくれないと怖いが、これも「はやてのリング」への装備換えでどうにかしている現状。
暗黒神ラプソーン(2)戦 : 6分41秒、10ターン。「ほしふるうでわ」なしでの祈り戦なので回復のターンは少し不安だが、ククールにも手伝ってもらう。2人とも後攻したのは3回のうち1回だけ(?)。ザオリク要員が2人いるので、いつも『死んだら起こせばいい』ぐらいの気持ちで臨んでいる。
暗黒神ラプソーン(3)戦 : 5分12秒、7ターン。A→D→A→D。3ターン目にゼシカのHTが波動で消し飛ばされたが、仕切り直して問題なく突破。「せかいじゅのしずく」の所持はヤンガス「×1」ククール「×3」で、消費はヤンガス所持分のみ。ククールに3つ持たせる意味も少ないので、「×2」「×2」に切り替えが良さそう。

第8区間(竜の試練完遂まで)
竜神王(竜)戦 : 4分35秒、7ターン。痛恨は空振り、おたけび1回も転倒者ゼロ(マジックバリアあり)、予定どおり6ターンで終えるつもりも、430の与ダメージが及ばず。3度の「かぶとわり」で守備力下げが1度しか効いておらず、HTの「ドラゴン斬り」による与ダメージが小さかったことが原因。それを踏まえて組み立て直せば、6~7ターンにかけて小刻みに削ることで無駄に行動時間を増やさずに済んだはず。
竜神王(人)戦 : 全部で6回対戦した竜神王(人)、錬金釜の強化前(深紅戦前)は3分30秒、4ターン。強化後(5回)は平均2分26秒、すべて4ターン。全6戦で死者なし&全員生存での突破。ククール所持の「けんじゃの石」や、ゼシカ所持の「万能ぐすり」「月のめぐみ」による回復を組み込んだ戦術が噛み合った結果だが、メンバーどうしでの先攻&後攻が噛み合わないケースも多く、未だ研究途上。
深紅の巨竜戦 : 6分51秒、10ターン。初ターンをきっちり防御で凌ぎ、4ターン目以降で一気に攻勢に転ずる計画も、3ターン目の痛恨でククールが落とされてから、すべてが狂う。その後、ヤンガスが3度(4・6・9ターン目)の痛恨をくらうなど、タンバリン持ちがこれでは勝負にならない。9ターン目の「メラゾーマ」は純粋に選択ミス。
白銀の巨竜戦 : 5分37秒、8ターン。これも3ターン目から攻勢の予定も、2ターン目に攻撃が2つともククールに刺さる。やむなくゼシカの「ザオリク」で起こしにいくが、HTだったこともあれば蘇生はヤンガスか主人公の葉っぱに任せて、先に「マダンテ」を放ってしまった方が良かったか。4ターン目も攻め急いでしまった結果、HP280で放置した主人公に攻撃が刺さり、「かがやく息」で地に伏す。残りHP285まで削れてはいたので、その後も慌てずに対処すれば良かったが、瞑想やら痛恨やらで引き延ばされる結果に。これで波動やマホトーンも受けていたらどうなっていたことか・・・。
黄金の巨竜戦 : 4分57秒、7ターン。初ターンにピオリムをあえて使わず、残しておいた「はりきりチーズ」も動員し、一気にケリをつける計画も、1ターン目に回復行動を織り交ぜてまで強行したことが完全に裏目に出る。ためられてからの攻撃で死者が出るのはともかく、2ターン目の主人公乙はただの自損事故。終始、攻めも守りも中途半端な立ち振る舞いの戦闘に。
 当初、白銀や黄金では貯金を作れる目論見でいたが、逆に足を引っ張るカタチとなり、自身のテンションも完全に下がりきる。黒鉄前の竜神王に『(試練を望まぬ者は)立ち去るがよい。』と追い返されてしまうほどに。
黒鉄の巨竜戦 : 5分16秒、9ターン。ピオリム×2の後にスクルト(&ルーンスタッフ)でじっくり固めてから攻める計画もあったが、白銀と黄金の結果が芳しくなかったことと、3ターン目までの攻撃をそこそこ交わせていたことから、思い切って早めの攻めに切り替え。コマンドミスもあったが大事には至らず、ディバインスペルも2度目で効いたので、それほど苦しい思いをすることもなく突破。
聖なる巨竜戦 : 4分56秒、7ターン。初ターンの痛恨は大防御の主人公にHITし、以降は痛恨も波動もなし。同キャラへの物理攻撃連続HITもなし。1度目のHTマダンテ前にはディバインスペルも効き、すべて思い描いていた理想的な展開での突破。このおかげで、沈んでいた自身のテンションもかなり回復する。

第9区間(最終連戦)
連戦・深紅の巨竜戦 : 2分56秒、4ターン。「痛恨&ジゴフラッシュ」にヤンガスが耐える。仮に落ちても次のターンに起こせば問題ない展開だったが、耐えたことで気分的にもプラスに向かう。
連戦・深緑の巨竜戦 : 2分33秒、4ターン。初ターンの甘い息で、主人公以外の3人が眠らされるスタートも、おおむね問題なく突破。ヤンガスが主人公に先行して驚く場面もあったが、ヤンガスは斧外し、主人公はバンダナ外しだったので、十分あり得る話。
連戦・白銀の巨竜戦 : 2分15秒、3ターン。初ターンの波動を受けた後、HP163のククールに対する回復が後攻し、「かがやく息」と「攻撃」のコンボで落ちそうになるも、身かわしにて神回避。「マダンテ」を交えて一気呵成のプランがあったが、温存して突破。
連戦・黄金の巨竜戦 : 3分38秒、5ターン。テンションため攻撃による被害はククールが1度受けただけ。それ以外は全体的に厳しい場面もなく、比較的に楽な戦闘。
連戦・黒鉄の巨竜戦 : 4分42秒、7ターン。連戦のため「マダンテ」でトドメを刺すと次(聖なる巨竜戦)の初ターンに「ピオリム」を使えなくなるので、それを回避する方向でプランニングするも、5ターン目まで「大まじん斬り」は一向にHITする気配なし。6ターン目に20ための「マダンテ」を放ち、「エルフの飲み薬」を使ってMP回復をしてからのトドメを狙ったが、エルフ持ちのゼシカは眠らされ、同じくエルフ持ちのククールは蘇生直後のためヤンガスに後攻、ヤンガスはめでたく「大まじん斬り」をHITさせ、ゼシカは自動回復分のMP(10)での突破とる。きっちりMP回復させることを考えれば、「ヤンガス→エルフ、主人公→ベホマズン、ククール→キアリク」が正解。ただ、その次のターンにすんなり突破できる保証はない故に・・・。
連戦・聖なる巨竜戦 : 5分9秒、7ターン。先の黒鉄戦以上に、「終わらせ方」を考えた戦い方が求められる巨竜戦。しかし、黒鉄戦をHP206で終えてしまったヤンガスが「とがったツメ」と「攻撃」の連続HITを防御で持ちこたえられるはずもなく、出鼻をくじかれる。次ターンは落ち着いて、ククールとゼシカが「エルフの飲み薬」でMP補充をしつつ、主人公の葉っぱでヤンガスを蘇生。先の単独戦闘ほどではないですが、ディバインスペルが効いた状態でのHT「マダンテ」で3000程度を削り、再度「エルフの飲み薬」でMP全回復を経て、HT「蒼天魔斬」で終了・・・と思いきや、撃破まで与ダメージが2足りず。直後の20ため痛恨を交わしたから良かったものの、少し危なかったか。何はともあれ、悪くない状態での突破に成功。
 この時点で、LiveSplitは自己記録に対して3分23秒の貯金表示。普通に戦えば問題なく記録更新できる。そう確信しながら、ラストの半端なくヤバいヤツに臨む。
永遠の巨竜戦 : 20分19秒、32ターン。並走相手の芦川Tさんとたきさん(ともに並走初陣)が完走済みで、すらぴーさん(記録保持者でもある経験者)がコレに敗れたという情報を耳にし、絶対に負けられない・・・という意識が強まるも、それが空回りしつつあったことも感じながらの序盤~中盤。8~10ターン目あたりは常に2人しか生存していない状態が続き、敗戦を覚悟する。しかしながら、なんとか立て直しに成功したので、気力を振り絞って攻勢へ。17ターン目に3人がHTの状態を作り上げるも、「マダンテ&波動」で打ち消され、18ターン目には即座の攻撃でゼシカが死亡。19ターン目に蘇生するも、20~21ターン目はおたけびでゼシカが転び続け、24ターン目にHTマダンテを放つも苦しい展開。ただ、27ターン目以降は波動もおたけびも止み、一転して穏やに。31~32ターンにかけて、烈風獣神斬・ジゴスパーク・ギガスラッシュとたたみかけて終了。
 これまで何度も戦ってきた永遠の巨竜、過去最高レベルに強い相手・・・と言い放ちたい気持ちもあるが、じっくり振り返ってみるほど、自分の立ち回りの拙さが結果となって表れていることを実感。全滅せずに一発突破できたことは奇跡。練習の場では結果を残せても、本番(配信)でその成果が示せないのは、経験不足の一言に尽きる。

◇最後に
 久々の巨竜RTAの通し。長期間じっくりと練り上げてきたチャートの精度検証という意味では、大きな穴もなく、一定の成果を得るには至ったという感触です。ただ、配信しながらのプレイも久々だったこともあり、LiveSplitの表示操作で不手際があったり、HP計算のための電卓操作でバタついたりなど、ブランクの大きさが響いた走りにもなりました。個人的な事情があるとはいえ、配信頻度の重要さを痛感しています。
 メタル運に関しては、総じて「いつもどおり」です。加速を得るに至らないのは練習量や執念が(少なくとも他のプレイヤーさんのそれには)及ばないからだと思うので、もう少し貪欲に練習へチカラを注いでいきます。
 ボス戦に関しては、「及第点に少し及ばないくらい」という自己評価です。ダメージ計算量の認識ミスによる人災もあれば、装備品の把握があやふやなことによるコマンド入力の遅れなど、言い訳できないポイントも多くあります。こちらも練習不足が原因であることは明らかなので、しっかり鍛えて出直したいと思います。
 事前に「楽しく走る」と宣言し、事後に「楽しかった」と話しました。実際に自身は楽しく走れたのですが、改めて自分の配信を振り返ってみると、ボヤきや舌打ちが多く、観ていて不快な想いをされたリスナーさんもいらっしゃったのではないかと思います。大変申し訳ありませんでした。今後の配信活動に際して、強く留意していきます。
 長時間の配信となりましたが、枠で応援いただいた皆さま、広告ポイントを投じていただいた皆さまのおかげで、完走することができたと思います。また、並走相手のお三方やミラー枠を設けてくださったロプさんにも助けていただきました。そして、メタル愛護RTAでドルマゲスに幾度となく叩きのめされながら起き上がり立ち向かい続けていたけいるさんからも、勇気をもらったような気がしました。一緒に並走ができて良かったと思います。ありがとうございました。
 これまで巨竜RTAに関しては、「こんなにキツいRTA、みんなやらなくていいよ」と「こんなに面白いRTA、みんなもやればいいのに」というパラドックスが、私の頭の中に絶えずありました。ただ、改めて今回の並走を振り返り、巨竜RTAの概要は「もっと多くのプレイヤーやリスナーさんに知れ渡るべき」と思い改めました(実際に挑戦するプレイヤーが増えるかどうかは別として)。冗長な内容や文体ではありますが、このようにまとめて公開することによって、関心を持ってくださる方が1人でも増えればと思いますし、このレポートを踏み台にしてWRに挑戦&達成を遂げてくれる方が現れるようであれば、長く巨竜RTAに想いを馳せてきた者として、この上なく幸いです。
 レポート内容に関する質問や指摘などありましたら、TwitterやDiscordにて、お気軽にご連絡ください。基本的にはすべて回答します。私自身もまだまだ精進し続けていきたいと思っていますので、今後も引き続きよろしくお願いします。

2021年1月4日 桜の息吹


2020年10月11日 (日)

PS2版DQ8 「真End RTA」について

 DQ8の「真End」のRTAは、私自身、これまでもまれに通すことがありました。過去に並走を企画したこともありました。直近では『DQ五輪』の種目として銘打たれながらも、開催期間中に挑戦者が現れなかったため、期間終了後に「供養」として走らせていただきました。いろいろとグダりましたが、やはり楽しかったですね。
 その真EndのRTAが、来たる11月21日(土)~23日(月・祝)に開催される「DQ8RTA駅伝」で、種目として扱われる運びとなりました。チーム対抗で行われるため、複数の走者が真EndのRTAを走ることになります。久々の機会です。
 そこで、PS2版DQ8の「真End」RTAについて、諸々の情報をまとめてみることにしました。これから真EndのRTAに挑戦されるプレイヤーや、観戦されるリスナーの皆さんにとって、少しでも参考になればと思います。私も思い出しながら書いていますので、不足分など、いくつかあるかもしれません。加筆や修正などするかもしれませんが、取り急ぎ公開します。

○「真End」とは
・通常End後にセーブをしたデータでゲームを再開すると、行くことができなかった隠しダンジョンに進むことができるようになります。
・隠しダンジョンを進むと、主人公の出生地に到着します。さらに先で待つ戦闘に勝利することで、主人公の出生に関する秘密を知ることになります。
・その後、元の世界に戻ってラストバトルを再度終えると、エンディング中のストーリーに変化が生じます。
・変化した先の行動次第で、エンディング自体の結末が変わります。このエンディングを「真End」と呼んでいます。

○真Endのチャート
【サザンビーク城】
・データをロードすると、サザンビーク城の教会からスタート。
・どこかの宿屋に泊まり、「なぞの石碑」に紋章が出現するムービーを観る。(※1)
・「神鳥のたましい」を使い、「なぞの石碑(ベルガラック地方・南部)」に移動する。
・石碑に出現した紋章を調べると、「竜神の道」の入り口へワープする。
【竜神の道】
・フロアは4階層。奥へ進む。
・回収可能なアイテムは「スキルのたね」「はぐれメタルよろい」「死神の盾」「エルフの飲み薬」「メタルキングのヤリ」など。
・最深部まで進みきると、「竜神族の里」へ到着する。(※2)
【竜神族の里】
・案内役のグルーノと共に、長老たちが集会をしている屋敷に入り、円卓を囲んでいる長老全員と会話をする。
・全員と話した後に、グルーノの依頼(竜神王と戦ってほしい)を引き受ける。
・グルーノの家に移動したら、2階の客室から1階へ移動し、グルーノと会話。2階の客室に戻り休む。(※3)
・道具屋での買い物は、グルーノの依頼を引き受けることで可能になる。「まほうのせいすい」など、必要であれば。
・2階建ての民家にいる女性に話しかけると、教会と同様にセーブが可能。こちらも必要であれば。
・回収可能なアイテムは「せかいじゅのしずく」「はりきりチーズ」「フバフバチーズ」など。
・集会が行われていた屋敷内の階段を降りて奥へ進み、天の祭壇へ向かう。
【天の祭壇】
・フロアは2階層。透明な階段を伝うなどして、奥へ進む。(※4)
・回収可能なアイテムは「あぶないビスチェ」「オリハルコン」「ドクロのかぶと」など。
・最深部まで進みきると、祭壇の間へ到着する。
【祭壇の間】
・階段を上ると、竜神王との戦闘が始まる。
・戦闘に勝利すると、竜神王によって竜神族の里へ戻される。
【竜神族の里】
・グルーノから「アルゴンリング」を受け取り、主人公の出生に関する話を聞く。
・話の後に『もう一度 今の話を聞きたいかね?』と問われるので、『いいえ』と回答する。
・外に出て「神鳥のたましい」を使用し、「隔絶された台地」の止まり木へ。ラストバトルに再度挑む。(※5)
【トロデーン城~サヴェッラ大聖堂(エンディング)】
・ミーティアに同伴しサヴェッラ大聖堂へ向かう場面までは、通常Endと同様。
・サヴェッラの宿屋に前泊するシーンでククールの台詞が変化し、自動的に法王の館(1階)へ移動する。
・2階のテラスにいるクラビウス王に話しかけ、『アルゴンリングを見せますか?』に『はい』。
・見せ終えたら1階へ降り、出入り口の扉を開けると、自動的に宿屋へ戻り翌朝になる。(※6)
・翌朝は、宿屋を出て聖堂に突入するところまで、通常Endと同様。
・以降、真Endのストーリーが進む。会話送りの他に、操作は不要。
・「The End」の後はエンドクレジットが表示され画面が停止。データのセーブは不可。
※1:サザンビーク城の宿屋でなくても、どこでもOK(教会なども可)。また、「泊まる」と「休む」のどちらでもOK。
※2:竜神の道を抜けた時点で、「竜神族の里」がルーラの移動先に登録される。竜神の道を戻ることなく、ルーラ(or キメラのつばさ)で元の世界との行き来が可能。
※3:翌朝にグルーノから『夕べはよく眠れたかな?』と問われるが、「はい」「いいえ」のどちらを回答してもよい。
※4:天の祭壇で「リレミト」を使用すると、竜神族の里(屋敷地下の扉のところ)へ戻ることができる。
※5:アルゴンリングは4名全員が装備できるが、装備させなくても真Endの進行に支障はない。
※6:クラビウス王に話しかけないと館を出ることはできないが、アルゴンリングを見せずに館を出ることはできる。以降は通常Endとなってしまうため要注意。


○RTAにおける注意点
1.タイマーについて
 真Endのタイマーストップは、真Endでの「The End」表示(2回目)のタイミングです。したがって、通常Endでの「The End」表示(1回目)は通過点であり、タイマーをストップすることはできません。タイマー計測を継続しつつ、データセーブ後に速やかにリセットをし、セーブデータでゲームを再開しましょう。
2.祈り戦&ラストバトルについて
 1回目(通常End直前)の「祈り戦」と「ラストバトル」を連続で戦い終えると、2回目(竜神王戦を終えた後)も「祈り戦」と「ラストバトル」を連続で戦うことになります。しかし、1回目の「ラストバトル」に一度でも負けていると、2回目は「祈り戦」がカットされ、即座に「ラストバトル」が始まります。通常End時に作成するセーブデータに『ラストバトルに負けた=祈り戦は終了している』という情報が記録されるため、その情報が竜神王戦を終えた後(真End直前)においても適用され、結果として「祈り戦」の時間を省くことができます。
 なお、通常End時に作成するセーブデータは、1回目の「ラストバトル」直前の状態の内容となるため、1回目の「ラストバトル」で消耗品系のアイテム(せかいじゅの葉、エルフの飲み薬、はりきりチーズ、など)を使用しても、セーブデータではすべて復活した状態で記録されており、ゲーム再開後も問題なく使用できます。これに関連し、「スーパーハイテンションの初回確定発動」も、1回目の「ラストバトル」で解禁していれば、そのセーブデータでゲームを再開した後、最初のスーパーハイテンションは確定で発動します。

○隠しダンジョンで出現するモンスター
 すべて列挙していると大変なので一部に留めますが、意外とみんな侮れません。プレイヤーの皆さんは、頑張って対処してください。リスナーの皆さんは、プレイヤーがどう対処しているか注目してあげてください。あと、「はぐれメタル」や「メタルキング」も出現します。
------------------------------------------------------------------------------------------
・ケムンクルス :
 おなじみ「スキッパー」の色違い。「イオナズン」「マホカンタ」「マホトーン」の使い手。攻撃力312。
・ダークデーブル :
 おなじみ「ワンダーフール」の色違い。「おたけび」「首輪投げ」「仲間よび」など。攻撃力312。
・デスストーカー :
 「ごろつき」の色違い、いわゆる「カンダタ」グラ。攻撃力348で「テンションため」「仲間よび」ありの痛恨持ち。
・ホロゴースト :
 いわゆる「あやしいかげ」グラ。「死の踊り」なんて効かなければどうということは・・・。
・パンドラボックス :
 おなじみ「ひとくいばこ」「ミミック」の色違い。攻撃力369の痛恨持ちで「ザラキ」の使い手。
・ダークナイト :
 みんな大好き「ソードファントム」の色違い。攻撃力314。「神々の怒り」あり。集団だと地味に怖い。
・ベリアル :
 ハーゴンの参謀役が集団で出現。攻撃力389の2回行動で「テンションため」あり「イオナズン」あり。
・フェイスボール :
 「エビルスピリッツ」の上位種。ブレス系攻撃が多様だけど、たまに「どうしていいのかわからない!」らしいよ。
・ブラックルーン :
 「なぞの神官」の色違い。「ザラキーマ」なんて刺さらなければどうということは・・・。
・ヘルガーディアン :
 「スケアフレイル」の色違い。攻撃力354で「テンションため」ありの痛恨持ち。たまに「ダークデーブル」がよぶことも。
------------------------------------------------------------------------------------------
・竜神王 : 
 HP8300 攻撃力495 守備力228 「通常攻撃(ミスあり)」「痛恨の一撃」「しゃくねつ」「おたけび」 毎ターン1~2回行動。守備力下げは一応効くので、基本的には「テンションをためて物理で殴る」戦術になるでしょう。
 ふつうに勝つだけなら問題ないですが、短時間で勝利するには、回復・蘇生の立ち回りや、テンションのため方や補助呪文も地味に大事。消耗品系アイテムも、この戦闘で使い切っていくか、あとのラストバトル(2回目)に備えて温存するか。あるいは、この戦いに備えて装備品を増強するか、するのであればどのような装備品を選ぶのか。プレイヤーによって、いろいろな戦術が見られるかもしれません。

○「で、どのチャートが有利なの? どんな展開になりそうなの?」
 通常エンカウントを含め、攻撃力の高いモンスターとの戦闘が続くので、キャラのステータスが他よりも高い「マダンテチャート」は魅力的といえます。竜神王戦で「ドラゴン斬り」をメイン火力とする戦術にするのであれば、「剣チャート」に利があるともいえそうです。かといって「槍チャート」が不利ということもないでしょう。通常Endまでのタイムや装備品の違いなど、影響する要素は多そうです。
 DQ8RTA駅伝の当日、どんな結果となって現れるかは、リスナーの皆さんご自身の目で確かめてください! 私も楽しみにしています!


2017年1月29日 (日)

PS2版DQ8・中断アリRTA(剣チャート・2017.1.19~20)レポート

先日の配信で走った内容のレポートです。
TSも消滅してからの報告となり、申し訳ありません。

------------------------------------------------------------------------------

☆基本情報

記録    : 11:33:38(通常End、中断アリ区間タイム合計)
達成日   : 2017年1月19日(第1~第3区間)、2017年1月20日(第4~第7区間)
プレイ環境 : PS2:SCPH-90000、コントローラー:極(FUJIWORK製)
配信    : 「ニコニコ生放送」にて配信


☆プレイポリシー

○:錬金釜による「せかいじゅの葉」の2枚購入、ライドンの塔での同時落ち
×:船落ちバグ、連射スルーバグ


☆戦歴画面(エンディングデータ)

クリア時間     :11時間27分
走破距離      :63.2km
戦闘回数      :628回
倒した匹数     :344匹
追い払った回数   :3匹
勝利回数      :124回
逃走回数      :489回
全滅回数      :2回
全獲得ゴールド   :9936G
1ターン最大ダメージ:暗黒の魔人に3473P
称号(トロデの言葉):逆境フォース


☆各区間ラップ

第1区間
0:15:45 愛の戦士ピエール撃破(1)
0:20:45 愛の戦士ピエール撃破(2)
0:31:47 ザバン撃破
0:50:53 リーザス像の塔登頂
1:04:56 ポルトリンク到着
1:24:50 ゼシカ加入
1:53:49 広場調整終了
1:59:35 なげきの亡霊撃破
2:13:32 ククール加入
2:14:01 第1区間終了

第2区間
0:04:33 一次メタル狩り開始
0:14:21 主人公Lv14
0:30:31 主人公Lv17
0:41:53 一次メタル狩り終了
0:49:16 二次メタル狩り開始
1:15:40 ヤンガスLv21
1:36:41 二次メタル狩り終了
1:47:15 第2区間終了 (4:01:16)

第3区間
0:15:56 トラップボックス撃破
0:30:36 はぐれ狩り開始
1:10:08 はぐれ狩り終了
1:23:21 ドン・モグーラ撃破
1:31:54 船入手
1:41:03 第3区間終了 (5:42:19)

第4区間
0:26:11 アルゴングレート撃破
0:47:10 闇の遺跡突入
1:00:30 ドルマゲス1撃破
1:12:03 ドルマゲス2撃破
1:21:02 第4区間終了 (7:03:21)

第5区間
0:31:39 呪われしゼシカ撃破
0:41:15 メタルキング狩り開始
1:06:39 メタルキング狩り終了
1:28:03 さいごのカギ入手
1:46:47 キャプテン・クロウ撃破
1:54:42 第5区間終了 (8:58:03)

第6区間
0:16:50 レティス撃破
0:28:04 妖魔ゲモン撃破
0:47:49 魔犬レオパルド撃破
1:04:12 マルチェロ撃破
1:11:24 第6区間終了 (10:09:27)

第7区間
0:21:08 暗黒神ラプソーン1撃破
0:32:19 暗黒の魔人撃破
0:55:58 結界解除
1:00:30 暗黒神ラプソーン3撃破
1:24:11 The End・第7区間終了 (11:33:38)


☆目標や予定など

・剣チャートの改案がある程度固まってきたので、その試走をする。
・配信環境でのタイム測定は久々だったので、リスナーの方々とのコミュニケーションも楽しみながら走る。
・リハビリもある程度兼ねていたので、タイムの善し悪しには深くこだわらず、完走重視。
・想定していた合計タイムは、10時間50分~11時間30分の間ぐらい。


☆スキル振り計画

★主人公
剣32 :ドラゴン斬り(Lv7)、かえん斬り(Lv10)、メタル斬り(Lv14)
勇気68:トヘロス(Lv20)、ライデイン(Lv23)、消費MP3/4(Lv25)
剣54 :はやぶさ斬り(Lv29)
勇気91:ベホマズン(Lv32)、消費MP1/2(Lv33)
剣66 :剣攻撃力+25(Lv34)
「スキルのたね」を3つ使用
・太陽のカガミ入手前 :Lv28、剣+5
・呪われしゼシカ戦直前:Lv29、剣+5
・三角谷買い物直前  :Lv33、剣+5

★ヤンガス
格闘3 :素手攻撃力+5(Lv4)
斧3  :
格闘7 :素手すばやさ+10(Lv6)
斧13 :かぶとわり(Lv7)、斧攻撃力+5(Lv8)
人情4 :くちぶえ(Lv9)
斧40 :まじん斬り(Lv10)、斧攻撃力+10(Lv13)
格闘16:
斧54 :蒼天魔斬(Lv15)
格闘20:
斧66 :大まじん斬り(Lv21)
格闘31:
斧71 :
格闘42:しのびばしり(Lv27)、しんくうは(Lv28)
斧84 :斧攻撃力+20(Lv30)
打撃7 :
格闘58:

★ゼシカ
杖3  :ピオリム(Lv10)
鞭23 :鞭攻撃力+10(Lv12)、双竜打ち(Lv12)
色気19:敵が見とれる効果(Lv15)
杖32 :マジックバリア(Lv22)
鞭33 :
格闘13:素手すばやさ+10
鞭69 :鞭攻撃力+25
色気25:

★ククール
剣23   :剣攻撃力+10(Lv17)、メタル斬り(Lv18)
杖18   :マホカンタ(Lv20)
剣26   :
カリスマ3 :
杖36   :杖MP+20(Lv27)
カリスマ8 :
杖54   :
カリスマ13:皮肉な笑い(Lv31)
杖65   :バイキルト(Lv32)
剣32   :
「スキルのたね」を3つ使用
・メタルキング狩り開始前:Lv28、カリスマ+5
・クロウ戦直前     :Lv31、カリスマ+5
・レティス戦直前    :Lv32、杖+5


☆錬金計画・順序

ハイブーメラン  :船着き場~旧修道院跡地手前
ヘビ皮のムチ   :旧修道院跡地手前~ククール加入直前
とうぞくのカギ  :ククール加入直後~一次メタル狩り終了後の移動(マイエラ地方)
エロスの弓    :はぐれ狩り途中~はぐれ狩り後の移動(パルミド地方)
いのりの指輪   :はぐれ狩り後の移動~モグラのアジト
命の指輪     :ドン・モグーラ撃破後~サザンビーク城到着後
命のブレスレット :サザンビーク城到着後~ベルガラック到着後
ダンシングメイル :ベルガラック到着後~王家の山への出発後
はやてのリング  :王家の山への出発後~アルゴングレート戦直前
しっぷうのバンダナ:せかいじゅの葉2枚買い直後~ふしぎな泉への出発後
さんぞくのオノ  :ふしぎな泉への出発後~泉到着直前
まよけの聖印   :泉到着直前~ドルマゲス戦直前(闇の遺跡)
ゾンビバスター  :ドルマゲス撃破後~ライドンの塔到着前
命のブレスレット :ライドンの塔脱出直後~呪われしゼシカ戦直前
やみのころも   :オークニス~海賊の洞窟突入直前
バスターウィップ :妖魔ゲモン撃破直後~暗黒魔城都市一時脱出時
ほしふるうでわ  :暗黒魔城都市一時脱出時~オーブ回収完了時


☆第1区間(2:14:01)

★回収物
@トラペッタ(騒動前)  :2G、やくそう、20G、どくけし草
@トラペッタ(騒動後)  :やくそう、皮の盾、4G、やくそう、7G
@トラペッタ(宿泊後)  :せいすい、布の服、キメラのつばさ、ひのきのぼう、
              どくけし草、やくそう
@トラペッタ(ピエール後):4G
@滝の洞窟        :キメラのつばさ、やくそう、皮のぼうし
@移動(リーザス村道中) :スライムピアス
@リーザス村       :せいすい、ふしぎなきのみ、18G、まんげつ草、たびびとの服
@リーザス像の塔     :すばやさのたね、まんげつ草、11G、22G、ちからのたね、
              7G、やくそう、うろこの盾
@移動(ポルトリンク道中):ちからのたね、命のきのみ
@ポルトリンク      :キメラのつばさ、かしこさのたね
@トラペッタ(再戦前)  :おなべのふた、やくそう、まもりのたね、8G、布の服
@定期船         :おなべのふた、すばやさのたね、命のきのみ、ブロンズナイフ
@船着き場        :キメラのつばさ、皮のこしまき、こんぼう、鉄のクギ、
              ふしぎなきのみ
@移動(マイエラ道中)  :まほうのせいすい
@旧修道院跡地      :鉄のクギ

★購入物
@トラペッタ       :やくそう×12、ブーメラン
@リーザス村       :うろこのよろい、キメラのつばさ×3、せいすい、やくそう×8
@ポルトリンク      :やくそう×7、石のオノ
@ポルトリンク(再戦前) :やくそう×6
@船着き場        :とんがりぼうし、キメラのつばさ、やくそう×16

★ボス戦
愛の戦士ピエール(1):5T(1分6秒)やくそう消費3個
愛の戦士ピエール(2):4T(42秒)、やくそう消費1個、コマンドミス1回(ヤンガス攻撃)
ザバン        :11T(2分12秒)、
            呪いの霧の払いとばし2回、やくそう消費3個&ホイミ1回
オセアーノン(1)  :18T(4分6秒)、
            13T目(火炎)にヤンガス先攻
            15T目にヤンガス(斧外し)後攻でヤ乙
オセアーノン(2)  :22T(5分49秒)、やくそう消費10個(主1&ヤ9)、
            回復のかみ合い少なくヤ46の回復を2度サボる
なげきの亡霊     :9T(3分45秒)、仲間呼び1回、テンション下げ2回

★やらかしなど
トラペッタにて、売却予定の「バンダナ」と間違えて「せいすい」を売却。
 →リーザス村への移動時に、関所越えまでに5回エンカウント発生。
滝の洞窟(突入~ザバン戦開始前)で「やくそう」消費8個。
アルバート邸3階のタル1個を無駄に破壊。
リーザス像の塔1階でのエンカウントカット失敗。
みんなのアイドル撃破後の回復で「まんたん」を使用せずに個別回復。
「リリパット×1&プリズニャン×3」のエンカウントを狩りに行く。
 →ヒャドを5回受け、戦闘中に「やくそう」消費2個。全滅の可能性もあった。
「命のきのみ」を宝箱から回収し忘れそうになる。
オセアーノン戦の前の買い物でゴールドが足りない。
 →「かしこさのたね」を回収&売却したが、「バンダナ」の売却で良かった。
再戦前、「やくそう」の補充数に際し「バンダナ」を売却するもゴールドが無駄に余る。
定期船内のタル1個を無駄に破壊。
船着き場のツボ1個を無駄に破壊。
マイエラ修道院の地下室にて2分50秒間の操作停止(配信環境不調への対処によるもの)。
錬金釜から「ハイブーメラン」を取り出す際に連射設定が整っておらず、戦歴画面を開く。
広場到着まで狩れるエンカウントなし&「くちぶえ」習得までに5回のエンカウントを広場での足踏みで得る。

★所感など
第1区間はずいぶんとガバガバでしたね。「せいすい」売却は論外ですし、道中エンカウントの対処もわりと雑でした。オセアーノン戦も相変わらずです。「2戦目で突破できて良かったね」レベル。精進します。全体的に配信がうまくできておらず、リスナーの皆さんにご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。


☆第2区間(1:47:15)

★回収物
@川沿いの教会 :ふしぎなきのみ
@願いの丘   :まどうしの杖、騎士団の盾

★購入物
@船着き場   :いばらのムチ、せいすい×99、やくそう×18
@アスカンタ城 :せいすい×67

★メタル狩り
一次:戦闘62回、出現24回(29匹)、撃破18匹、せいすい消費72個、
   主人公メタル斬り16回、平均与ダメージ1.75(2:11回、1:4回、身かわし:1回)
二次:戦闘150回、出現40回(43匹)、撃破26匹、せいすい消費50個
   主人公メタル斬り27回、平均与ダメージ1.48(2:14回、1:12回、身かわし1回)
   ククールメタル斬り28回、平均与ダメージ1.57(2:18回、1:8回、身かわし2回)

★やらかしなど
投げキッス1回(同一の戦闘中に「双竜打ち」を再度選択する際に、下方向のキーを押してしまったもの)

★所感など
一次で4割近くあった出現率が二次では2割7分ほどまでに下がり、苦戦しました。メタル斬り自体は効果的にヒットしてくれましたが、思うように加速することができず。ピオリムを使うことでせいすいの無駄遣いを減らすことを狙っていましたが、このあたりもまだ検証が(自分の中で)足りていないように感じるので、しっかり勉強して出直したいと思います。


☆第3区間(1:41:03)

★回収物
@パルミド        :まほうのせいすい
@荒野の山小屋      :スライムのかんむり
@トロデーン城      :まほうのカギ、テンペラーソード、金のブレスレット、
              ガーターベルト
@移動(パルミド地方)  :金の指輪、スキルのたね
@移動(モグラの生活地域):命のきのみ
@移動(サザンビーク国領):鉄かぶと
@滝の上の一軒家     :いやしのチーズ×4、ベホマラチーズ×2、天使のチーズ×2、
              すばやさのたね
@移動(サザンビーク国領):いのりの指輪

★購入物
@アスカンタ城  :せいすい×13
@パルミド    :クロスボウ
@サザンビーク城 :バトルアックス、シルバーメイル

★ボス戦
トラップボックス :5T(2分2秒)、3T目にラリホーで主人公眠り
ドン・モグーラ  :6T(2分29秒)、1T目にヤンガス混乱

★はぐれ狩り
戦闘227回、出現9回(9匹)、撃破5匹、大まじん斬りヒット率4/7
14エンカウント目:1T目に逃げ
39エンカウント目:1T目に大まじん斬りミス、2T目に逃げ
106エンカウント目:1T目に大まじん斬りミス、2T目に逃げ
161エンカウント目:1T目に大まじん斬りヒット(1匹目撃破)
162エンカウント目:1T目に大まじん斬りヒット(2匹目撃破)
195エンカウント目:1T目に大まじん斬りヒット(3匹目撃破)
201エンカウント目:1T目に大まじん斬りミス(与ダメージ5)、
          2T目にせいすい×2を使用(4匹目撃破)
203エンカウント目:1T目に逃げ
227エンカウント目:1T目に大まじん斬りヒット(5匹目撃破)

★やらかしなど
特になし

★所感
ボス戦はどちらも最速で終えられなかったものの、無難に対処ができたと思います。はぐれ狩りは開始から1匹目撃破まで26分かかるという事態となりましたが、終わってみれば40分ほどで終了することができました。もともと加速を見込みにくい区間ではありましたが、想定内のタイムで終えることができたのは良かったです。


☆第4区間(1:21:02)

★回収物
@ベルガラック      :まもりのルビー、おどりこの服
@移動(アスカンタ国領) :はやてのリング
@サザンビーク城     :みかわしの服、鉄のオノ
@移動(サザンビーク国領):ライトシールド
@サザンビーク城     :あくまのしっぽ、マジカルハット、バトルフォーク、
              エルフの飲み薬
@移動(聖地ゴルド地方) :はやてのリング
@聖地ゴルド       :スキルのたね
@移動(サザンビーク国領):1500G
@隠者の家        :スキルのたね
@闇の遺跡        :聖者の灰
@リブルアーチ      :まほうのせいすい、350G、命のきのみ

★購入物
@ベルガラック  :アモールの水×8
@サザンビーク城 :あつでのよろい、ゾンビキラー、怒りのタトゥー、シルバーメイル、
          せかいじゅの葉×2、まんげつ草×3
@聖地ゴルド   :金のロザリオ、はがねの盾
@サザンビーク城 :せかいじゅの葉

★ボス戦
アルゴングレート :4T(1分13秒)、特に問題なし
ドルマゲス1    :11T(6分55秒)、3T目にヤンガス眠り、7T目に主人公眠り
ドルマゲス2    :17T(9分30秒)、
          4T目に主人公死亡(超高速連打)→5T目に葉で蘇生、チーズ2個消費

★やらかしなど
特になし

★所感
ドルマゲス2に時間がかかりました。序盤こそは無難に進められましたが、9T目以降はBローテが3度。守備力下げもほとんど効かなくなり、思うようにHPを削ることができませんでした。安定を考慮してマジックバリアをバイキルトよりも優先して使っていきましたが、2度目のBローテが終わったところで焦ったのか、バイキルトを優先したところ、直後に主人公がおたけびでひっくり返る。さらにその直後、3度目のBローテで攻撃が後ろの二人に向かっていれば、またも死者を出すところでした。主人公の攻撃に関し、かえん斬りの方が有効であることは把握していましたが、まぁいろいろと考えが甘かったと思います。不甲斐ない戦闘をお見せしてしまい、申し訳ない限りです。


☆第5区間(1:54:42)

★回収物
@リブルアーチ       :みかわしの服
@移動(リブルアーチ地方) :エルフの飲み薬
@ライドンの塔       :命の指輪、ケイロンの弓
@リブルアーチ       :まほうの法衣、650G
@リブルアーチ       :万能ぐすり、まほうのせいすい
@ベルガラック       :スパンコールドレス、まほうのせいすい
@移動(雪山地方)     :せかいじゅの葉、聖銀のレイピア
@オークニス        :まほうのせいすい、こうもりの羽
@薬草園の洞窟       :エルフの飲み薬、命のきのみ、こおりのやいば
@女盗賊のアジト      :すばやさのたね、はがねのムチ
@パルミド         :ルーンスタッフ、ちからの盾、命のきのみ
@海賊の洞窟        :790G、ボーンシールド、サタンヘルム
@移動(サザンビーク国領) :せかいじゅの葉
@レティシア        :スキルのたね

★購入物
@リブルアーチ :ばくだん岩のカケラ×6
@リブルアーチ :スキルのたね

★ボス戦
呪われしゼシカ   :16T(6分40秒)、
           8T目に主人公死亡→9T目に葉で蘇生、仲間呼び4回、ラリホーマ3回
キャプテン・クロウ :11T(5分11秒)、ククールコマンド判断ミス2回
           (50ためでバイキルト、見とれた直後に皮肉な笑い)

★メタキン狩り
戦闘50回、出現5回(5匹)、撃破4匹(うちメガザル蘇生分3匹)、大まじん斬りヒット率4/7
31エンカウント目(メタルキング1):1T目に大まじん斬りミス、2T目に逃げ
33エンカウント目(ドラゴンソルジャー3):1逃げ失敗でククール死亡、3逃げ失敗で主人公死亡、故意全滅
36エンカウント目(メタルキング1、ドラゴンソルジャー2、ベルザブル2):1T目に大まじん斬りミス、2T目に逃げ
43エンカウント目(メタルキング1):1T目に逃げ
50エンカウント目(メタルキング1、ベルザブル3):2T目に大まじん斬りヒット、メガザル蘇生直の大まじん斬りヒット×3

★やらかしなど
同時落ち成功1回
死のさそりの急所攻撃が主人公に刺さる(砂漠の教会手前)
ハエメタキンで「HTメタル斬り×2」を失念する失態
トロデ王に話しかけたつもりでゼシカと2度会話(メディばあさんの家)

★所感
この区間も良いところなし。ゾンビバスターの威力をしっかりと発揮しなければならない区間でしたが、呪ゼシカ戦とクロウ戦、ともにさえない展開となってしまいました。ハエメタキンで12万の経験値を稼げたとはいえ、HTメタル斬りを失念するのは論外です。100%成功するものではないですが、この辺りの立ち回りも地に足がついていないような状態でした。


☆第6区間(1:11:24)

★回収物
@移動(隔絶された台地) :ごうけつのうでわ、マジカルメイス
@闇のレティシア     :こごえるチーズ
@神鳥の巣(闇)     :破幻のリング、あくまのムチ
@風鳴りの山       :はおうのオノ
@三角谷         :エルフの飲み薬、フバフバチーズ、せかいじゅのしずく

★購入物
@闇のレティシア :しっぷうのレイピア、ほのおの盾
@三角谷     :みずのはごろも、ふぶきのつるぎ

★ボス戦
レティス     :10T(5分14秒)、大まじん斬りヒット率3/9
妖魔ゲモン    :8T(4分15秒)、特に問題なし
魔犬レオパルド  :8T(4分8秒)、守備力下げの効きが悪かったが大事には至らず
マルチェロ    :7T(3分30秒)、特に問題なし

★やらかしなど
三角谷着陸失敗(徒歩で移動も3エンカウントを引く)
三角谷宿泊の間にコントローラーの連射設定を誤る(修正の際に戦歴画面を開くなど)

★所感
三角谷周辺の動きにもたつきがあったことを除けば、それなりにまともな走りができたように思います。ただ、戦闘中のコマンド選択(呪文ウィンドウ内での移動など)がスムーズでないことも散見されました。優先順位としてはそれほど高くないかもしれませんが、落ち着いたコマンド入力ができるように、要練習ですね。


☆第7区間(1:24:11)

★回収物
@暗黒魔城都市  :せかいじゅの葉、オリハルコン、命のきのみ、みかがみの盾、
          けんじゃの石

★ボス戦
暗黒神ラプソーン1 :12T(6分23秒)、痛恨多め、ザオリク1回、
           せかいじゅの葉1枚消費(←無駄遣い)
暗黒神ラプソーン2 :12T(7分40秒)、
          「玉が2つもゼシカにヒット→次Tにザオリクで蘇生」が2回
暗黒神ラプソーン3 :7T(4分30秒)、2つ目のチーズがゼシカに後攻しSHT双竜打ち失敗

★やらかしなど
特になし

★所感
わりと安定をとって行動できているように見えて、実は無駄だったり、特攻のタイミングを誤っていたり、細かい点での練習不足が露呈したような区間でした。多少の不運はつきものですが、もう2~3分は短縮できたでしょう。


☆全体総括と今後の課題

剣チャートの改案を携えての試走という位置づけで走りましたが、前半を中心にやらかし事が多く、不甲斐ない結果となってしまいました。自分のプレイスタイルとしては、どういった状況でも平常心で臨むことを心がけているのですが、かといってリカバリー等が上手くできているというわけでもなく、課題が多いようにも思います。

剣チャート自体は、はぐれ狩りやメタキン狩りでの加速が見込めない分、メタル狩りや後半のボス戦でしっかりと短縮が図れないと、ずるずるとタイムが伸びてしまいます。私自身の練習不足に起因する点も多いですし、調査・研究を深めることで効率化を見込める点もあるので、まずはその両方を磨き上げることに注力したいと考えています。

一度完走してみてタイムが芳しくなかったというだけで、投げ捨てるようなチャートでもないと思うので、あと数回はトライしてみて、有効な点と有効でない点をしっかりと吟味することにします。

------------------------------------------------------------------------------

生放送を視聴頂いた皆様、ありがとうございました。あまり見せられたものではない走りっぷりではありましたが、自分の実力を再認識できる良い機会となりました。今後も時間を見つけて走ることができればと思いますので、引き続きよろしくお願い致します。


2017.1.29 桜の息吹






2016年3月 1日 (火)

PS2版DQ8「おつかいRTA大会 Part1」について

問題詳細&集計速報はこちら(Googleスプレッドシートが開きます。)

◆概要
SFC版DQ3、FC版DQ4、PS版DQ4など、各種ゲーム配信で行われた実績のある、
「おつかいRTA」の大会を、PS2版DQ8にて開催します。

◆「おつかいRTA」とは
運営にて、本作品のプレイに関する数種の課題(条件など)を指定します。
課題にはそれぞれポイントが定められており、
プレイヤーは任意の順番でそれらの課題を達成することで、ポイントを稼ぎます。
決められた時間の中で獲得した総ポイント数で、順位を競っていただきます。

◆企画・課題作成・運営
 桜の息吹(co1559064
 イトタカ(co1399871
 御茶麒麟(co463287

◆走者(エントリー受付順、敬称略)

 ゆうさー(co2171561
 ざんぷる(co2239510
 すらぴー(co2219233
 ハマぷぅ(co2004907
 ラス(co1564745

◆開催日
2016年3月13日(日)

◆制限時間
 調査等 : 15分
 プレイ本番 : 5時間45分

◆開催日程(当日)
「DQ8RTA並走部」コミュにて、以下の時間帯で放送する予定です。
 12:30~13:00(30分):開会式・問題詳細発表枠
 13:00~19:00(6時間):本番ミラー枠
 20:30~21:00(30分):閉会&表彰式枠
・問題詳細発表・・・12:50
・本番ゲーム開始・・・・13:05
・本番ゲーム終了・・・・18:50

◆ルールと課題
以下にまとめます
--------------------------------------------------------------------------------------------
◆基本ルール
・設定された課題をクリアし、付与されるポイントの総合計で順位を競っていただきます。
・制限時間は5時間45分(調査時間は15分)です。
・調査時間が終了し、本番の開始が宣告されたら、
 必ず一度リセットをしてからゲームをスタートしてください。
・主人公の名前は任意で構いません。
・本番中は、適宜セーブやリセットを行って構いません。
 ある課題を達成した後にリセットをして課題の達成前に戻っても、
 その課題の達成によるポイントは取り消されません。
 ただし、同一の課題を再度達成してもポイントは付与されません。
・本番中にセーブしたデータ以外のセーブデータ(事前に作成していたもの)を
 使用したことが確認できた場合は、失格とさせていただく場合があります。
 ※15分間の調査時間中は、事前にセーブしていたデータを使用しても構いません。

◆進行上のルール
・課題を達成した際は、その都度、主コメにてテキストを表示させてください。
・表示させるのは、課題詳細にあるアルファベットとハイフンと数字(例:A-1)です。
 (※全角or半角は不問。アルファベットの大文字or小文字は不問。)
・コメントと画面の内容を運営にて確認し、速やかに「OK」or「NG」を判定します。
 ミラー枠およびSkype(走者&運営チャット)にて判定結果を返しますので、
 それまで(5秒程度)は画面を静止させてください。

◆許可事項&禁止事項
・使用するコントローラー(純正or連射機能付き)については不問とします。
・電卓での各種計算や、メモをとる行為などはすべて許可します。
・公式ガイドブック等の書籍や、プレイヤー自身で事前にまとめた資料の他、
 攻略系の情報をまとめたWebサイトの閲覧は許可します。
・対戦相手の配信枠およびミラー枠の閲覧は許可します。
・配信枠のリスナーなど、第三者に助言を求める行為は禁止します。
・ストーリーを破壊しうるバグ技(船落ちバグ、連射スルーバグ)の使用は禁止します。

◆課題
以下の課題を予定しています。(詳細は当日に公開します。)
①モンスター討伐
 :指定したモンスターの討伐に伴って、ポイントを付与します。
②アイテム収集
 :指定したアイテムの収集に伴って、ポイントを付与します。
③????
 :上記①・②の他に、複数種類の課題を課します。
④戦歴画面
 :プレイ終了後の戦歴画面で表示される数値情報をもとにポイントを付与します。
※課題によっては、その課題を「最初に達成したプレイヤー」と
 「2番目以降に達成したプレイヤー」とで傾斜がつけられている場合があります。
--------------------------------------------------------------------------------------------

◆Q&A
Q1:PS2版DQ8をプレイしたことはあるけど、RTAの経験はありません。
  走者として参加しても大丈夫でしょうか?
A1:大丈夫です。もちろん、ナナメ走法の出来や戦闘コマンドの入力などは、
  慣れていることで有利にはたらくこともあるでしょう。しかしながら、
  本大会ではRTA以外の知識や判断力、駆け引きなどの要素も問いますので、
  RTAの経験がなくても楽しんで参加いただけるように出題を練っています。
  本作品が好きでよくプレイしたという方は、ぜひ参加をご検討ください。

Q2:3DS版のDQ8では参加できませんか?
A2:PS2版と3DS版ではゲーム上のシステム(エンカウント方式、青宝箱の有無、等)が
  大きく異なります。両者に共通するレギュレーションでの出題は困難であったため、
  今回は見送り、PS2版に限定した大会とさせていただきました。
  何卒ご了承いただきますようお願いします。

Q3:練習や調査のプレイ配信など、ノルマはありますか?
A3:ありません。大会本番までの配信の有無は問いません。
  ただし、事前の準備は、是非各自でしっかりと行ってください。

Q4:リスナーとして観戦予定ですが、対戦の状況などをツイートしてもいいですか?
A4:大会の様子を多くの方に知っていただくことを目的として、
  SNS等を利用いただけることは、運営側としても大変有り難いことです。
  ただし、プレイヤーに対しては第三者に助言を求める行為を禁止していますので、
  SNSでの発言内容は、上記に抵触しないように留意いただけると幸いです。


告知内容は以上です。
当日の企画終了まで、よろしくお願い致します。

2015年11月29日 (日)

DQ8RTA並走部企画『2015冬~2016春』

11月27日(金)の告知枠にてお伝えした内容および、
各企画の進捗などをこの記事にまとめます。
内容は随時更新していきますので、ご確認いただけると幸いです。

また、各企画エントリーの応募〆切などはまだ設定していません。
柔軟に対応していきたいと思いますので、興味のある方はお気軽にコンタクトください。

企画第1弾『ラスさん世界新記録樹立記念並走会』
 内容  現存の並走部メンバーによる並走会です。
 開催予定日  12月5日(土) または 12月6日(日)
 (※12月5日追記:調整が難航したため、いったん延期とさせていただきます。
  楽しみにしてくださっていた皆様、誠に申し訳ありません。)

企画第2弾『中断アリRTAアベレージ走記録大会』
 内容 
 ・各自で「中断アリRTA」を走り、そのアベレージを競います。
 ・「中断アリRTA」の詳細は、コミュ『co518529』を参照ください。
 開催期間  12月1日(火) ~ 3月31日(木)
 (※12月18日追記)
 詳細

 ・上記の期間内に「中断アリRTA」を3走以上完走してください。
 ・個人の記録の中でタイムの短い上位3走分のアベレージタイムを、走者間で競います。
 ・チャートはすべて同じでも構いませんし、バラバラでも構いません。
 ・2走目を走るのは、1走目の第7区間を終えてからにしてください。以降も同様です。
 ・通した結果は、記録集wikiに記載してください。
 ・4月2日(土)または4月3日(日)に、結果発表&表彰式の枠を設ける予定です。

企画第3弾『新春恒例 永遠の巨竜RTA並走会』
 内容 
 ・永遠の巨竜撃破までのRTA並走会です。
 ・息吹単走となる可能性大。
 開催候補日  1月9日(土)~ 1月11日(月・祝) のどこか

企画第4弾『第2回 新人戦』
 内容 
 ・11/27時点での並走未経験者による並走会です。
 ・「通常Endまで」の並走を行います。
 開催候補日  4月9日(土) または 4月10日(日)
 ※3名以上の参加者が集まれば開催します。延期の場合あり

企画第5弾『おつかいRTA大会 Part1』
 内容 
 ・SFCDQ3などで開催されている「おつかいRTA」をDQ8でやります。
 ・「ぼうけんの書をつくる」からゲーム開始です。
 ・プレイ時間やお題目などの詳細は未定です。
 開催候補日  3月12日(土) または 3月13日(日)
 (※3月1日更新 ar980786 に内容をまとめました。)


企画第6弾『おつかいRTA大会 Part2』
 内容 
 ・基本的にはPart1と同じです。
 ・運営が作成したセーブデータにてゲーム開始です。
 開催候補日  4月23日(土) または 4月24日(日)

各企画へのエントリーやお問い合わせは、桜の息吹のSkype(sakura_ibuki)まで


最終更新日  2016.3.1


2015年9月18日 (金)

「PS2版DQ8 リカバリータイムアタック大会 inニコ生」の開催に先立って

並走部コミュでもお知らせしていますとおり、
来る9月20日(日)に、PS2版DQ8のリカバリータイムアタック大会を、
ニコニコ生放送の配信上にて開催する運びとなりました。
これに関する雑感という感じになるかもしれませんが、想いのところを綴ってみます。

★リカバリータイムアタックの歴史
2008年に「東京大学ゲーム研究会」によって考案されたと伺っています。
その頃からDQやFFといったゲームを対象に、選りすぐりのプレイヤーが集い、
選りすぐりの問題データが集い、大会の会場は沸きに沸いたようです。
まずは、このような素晴らしい遊び方を考案され、
今日まで活動されてきた先人の皆様に対して、敬意を表します。
今回、私たちが企画できたのも、先人の皆様のおかげだと思っています。
本当にありがとうございます。

★私とリカバリータイムアタック
2013年の秋に、御茶麒麟さんがDQ8で大会を開催されるということで、
プレイヤー兼問題作成者として関わらせていただいたのが最初です。
いま思い出しても、とても新鮮な出来事でした。
自分はDQ8のことをいろいろと知っていたつもりで、
まったく実力不足であったことを痛感させられたと同時に、
DQ8というゲームへの愛着が一層強まった機会でした。
2014年には、オーディエンスの一人として大会の会場に足を運びました。
参加プレイヤーの皆さんのプレイングにも注目していましたが、このときはそれ以上に、
「リカバリータイムアタック」という企画を実行する運営の皆さんの立ち回りに、
私の関心は向いていたりしました。
いつか自分も、「リカバリータイムアタック」という遊びの楽しさを、
「リカバリータイムアタック」を通して、DQ8というゲームの楽しさを、
広くシェアしていきたい・・・という想いは、すでにこの頃から持ち合わせていました。

★企画の立ち上げ
今年の春だったと思いますが、何の気なしに、セーブデータを作り始めました。
「こんなシチュエーションのデータでボス戦とか、面白いかな?」
という程度のノリで、数問。そして、何の気なしに、御茶麒麟さんに報告。
いつか会場での企画で使ってもらえるかなと思って。
返ってきた回答は、
「どうせなら、ニコ生でやりましょうよ!(というか、やってみたい)」
というものでした。半分予想していたような、予想していなかったような・・・。

「リカバリータイムアタック」の大会を配信上で行うという企画においては、
以下のように、メリットとデメリットがあります。
●メリット
 ・「会場の手配」「機材の調達~設営~撤収」という手間・労力・コストが格段に省ける。
 ・地域に関係なく、多数のオーディエンスに大会の様子を視聴いただくことができる。
●デメリット
 ・「参加プレイヤーへ事前にメモリーカードを渡す」という準備で様々な制約が生じる。
 ・ニコ生という特性上、プレイヤーとリスナーとのコミュニケーションを完全に断てず、
  それにより有利・不利の風向きが変わる可能性が生じる。
  (※会場での開催の場合、オーディエンスによるプレイ中の発言は禁止されている。)
ニコ生での開催を決断するにあたっては、大きなジレンマでした。
しかし、御茶麒麟さんの
「一人でも多くの人に、リカバリータイムアタックの楽しさを知ってほしいですよね。」
という言葉に背中を押され、
「じゃぁ、いっしょにやりましょう!」
と、決断するに至っています。
不安が完全に除去されたわけではありませんが、成功を信じて進めることになりました。

★問題作成のスタンス
参加プレイヤーのお二方のみならず、視聴いただく予定のリスナーの皆さんも、
当日の問題内容については、気になっていらっしゃるのではないかと思います。
そこで、簡単にですが、あまりヒントになりすぎない範囲で触れておきます。

●作り込みは、やや緩め
これは、問題作成で手を抜いているとか、そういうことではなく、
クリアしてもらう(=リタイアされない)ように作っている、ということです。
プレイヤーの「クリアできなかった・・・悔しいなぁ・・・」という場面よりも、
「よしっ、クリアできたぞー!○○さんより早かった!」といった場面が多い方が、
そりゃぁ盛り上がりますよね。リスナー視点で見ても。
そういう展開になることを期待しつつ、内容を調整しています。
リタイアが続出してしまうような、あまり厳しめの問題設定にはしていません。
私が問題の素案を作り、御茶麒麟さんにアドバイスをいただいて微修正をし、
ゆうさーさんに完全初見でテストプレイをしていただく、という体勢でしたが、
「これムリじゃないスか?」的な結果はほとんどありませんでした。
制限時間の設定においても、運営メンバー全員が納得できるものにしています。
●RTA(リアルタイムアタック)の知識+α程度でも、なんとかなるかもしれない
例えばDQ8で言えば、
「カジノの景品」「ちいさなメダルの褒美」「スカウトモンスターチーム」「闇商人」
など、普段のRTAで関わらないゲーム要素がいくつかあります。だからといって、
「RTAしかやっていないから苦労する」「RTAしか知らないから、見ても楽しめない」
・・・的な出題は、できる限り少なくしているつもりです。
細々とした知識の有無まで問いたいとは思っていません。
教科書の全範囲からまんべんなく出題される「センター試験」ではないのですから。
ただ、RTAの範囲に「+α」として知識や経験があれば、
それはどこかで活かされるような出題にしたつもりでいます。
出題者である私自身も、RTAプレイヤーの端くれではありますが、
特にリスナーの皆さんにおいては、RTAを知っていても知らなくても、
また、マニアックな知識をお持ちの方でも、全然ないよという方でも、
楽しんでもらえるような出題にしたつもりですので、
その辺りはご期待いただければと思います。
●模範解答なし。多種多様な攻略チャート大歓迎!
先述のとおり、出題者である私には出題者としての想定解(のようなもの)が一応あり、
また、御茶麒麟さんとゆうさーさんにもプレイをしていただいたのですが、
クリアまでのチャート構築は、ほとんどの問題において、見事なまでに三者三様でした。
これはある意味で嬉しかったことです。
「この解き方(プレイング)が正解、それ以外は不正解」でも良いかもしれませんが、
いろんなプレイが披露されてこそのリカバリータイムアタックだと、私は考えます。
ですので、当日のプレイヤーのお二方におかれましても、
私たち運営メンバーの想定を上回るチャート構築やプレイングで、
リスナーの皆さんを楽しませてくれることを期待します。

★プレイヤーのお二方へのアドバイス
これも、あまりヒントにならない程度に・・・と思いますが、
お二方とも、RTAの腕前は申し分ないとはいえ、
リカバリータイムアタックについては初参戦ですよね。
そこで、参加プレイヤーを経験した先輩(?)の立場で、
アドバイスになりそうなことを少しだけ述べたいと思います。

●メモを取る
本番、たくさんのオーディエンスが注目する中、
いざ問題のセーブデータを開き、リーフレットに目を通すと、
かなりの高確率で、頭が真っ白になります。
そういった状況で、あれをしようか、これをしようかと、いろいろ思いつくでしょうが、
それらを整理してチャート構築するのは、頭の中だけでは限度があります。
そこで、思いついたことをメモに書き殴り、
見返しながらプレイしていく、という方法をお勧めします。
思いついたことすべてをメモする必要はないです。綺麗にメモする必要もないです。
自分のプレイに落とし込めれば良いことですからね。
●自分のペースでしっかり調査をする
5~10分程度の調査時間はあっという間に過ぎますが、
この調査のタイミングでどれくらい情報を整理できているか、構想が練られているかで、
勝敗は3~4割方、決まってくるかもしれません。
また、調査時間が終了したらすぐに本番の時間測定を始めますが、
調査を即座に終了し、リセット&スタートしなければならないワケではありません。
本番の時間に入っても、調査を続けたければ続けても構わないですし、
本番の時間測定開始後であれば、リセット&スタートはいつ行っても構わないのです。
調査が中途半端な状態でも早めにスタートを切るか、
少し遅れてでも、調査をしっかり終えてからスタートを切るか、
最終的な判断はプレイヤー自身ですが、自分のペースでプレイすることは大事だと思います。
●平常心を保つ・取り戻す術を持つ
いまのPS2DQ8のRTAは、プレイ中にチャートを逸脱してしまうということが少ないです。
それ故に、リカバリータイムアタックとなると、
想定していたチャートを逸れることで、慌てたりプレイングでミスをしてしまったりと、
思わぬ事態を招く可能性があります。
(まぁ、それがリカバリータイムアタックの本質なのですが・・・。)
リスナーの皆さんも、いつものRTAとは違うプレイングを期待して視聴くださるだけに、
変なプレッシャーを感じるところがあるでしょう。
だからこそ、大事になってくるのは平常心だと思います。
「特定の会場でオーディエンスの視線を直接背中に浴びつつプレイをする」という、
従来のリカバリータイムアタックとは違い、
今回のプレイの場はプレイヤーさんの自宅。いつもとほぼ同じ配信環境。
いわばホームグラウンドで戦うようなものですから、
そこは有利に向けていただければと思います。

★3DS版DQ8の発売を受けて
このリカバリータイムアタック大会を9月に開催すると決めたのは、今年の春でした。
並走部コミュの創設3周年記念という位置づけで、準備期間としても良いと思って。
で、告知をしたところ、5月に3DS版の発売が発表されました。発売日は8月下旬と。
いろいろと戸惑ったのは事実です。
仕様も相当変更されるということで、PS2のDQ8はどうなってしまうのかと。
とはいえ、これも一つの「縁」かなと思いました。
ここ数日、3DS版のDQ8を配信される生主さんも少なくないようですし、
これを機に、PS2版と3DS版の、それぞれの楽しさを分かち合うことができれば・・・、
そんな想いでいます。
「3DS版で初めてDQ8に触った。PS2版は全然知らない。」
という方も多いかもしれませんね。そんな方々に対しても、
DQ8の魅力をたくさん知ってもらえるような、そんな場にできればと思います。


最後に、改めてとなりますが、
大会の開催準備に尽力いただいた御茶麒麟さん&ゆうさーさん、
初めての企画にも関わらず、プレイヤーとして手をあげてくださったスラピーさん&ぴーしゅさん、
「プレイヤーとして参加はできないけど、企画は楽しみです、応援します。」といってくださった並走部メンバーの皆さん、
私が気まぐれで発信する企画関連のツイートを拡散してくださっている方々、
そして、大会当日を楽しみに待ってくださっているリスナーの皆さん、
すべての方々に感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございます。

告知枠を今日まであまりとれておらず申し訳ありません。
しかし、ここまで来たら、あとは自信をもって大会を遂行していきたいと思います。
私は当日ひとりで内心ビクビクしているかもしれませんが、
皆さんにおかれましては、そんな主催者の思惑をよそに、
大会当日を目一杯楽しんでいただけると幸いです。

何卒、よろしくお願い致します。

2015年2月15日 (日)

DQ8「永遠の巨竜」RTA 14:05:44 プレイレポート(詳細その2)

8.アルゴングレート撃破まで

◇回収物
 @フィールド(アスカンタ国領北部):はやてのリング
 @フィールド(パルミド地方西部):金の指輪、鉄の盾
 @フィールド(聖地ゴルド地方):はやてのリング
 @聖地ゴルド:スキルのたね 
 @フィールド(サザンビーク国領東部):鉄かぶと
 @フィールド(サザンビーク国領中央部):いのりの指輪
 @ベルガラック:まもりのルビー、おどりこの服
 @フィールド(ベルガラック地方北部):怒りのタトゥー
 @滝の上の一軒家:いやしのチーズ×4/ベホマラチーズ×2/天使のチーズ×2/すばやさのたね
 @サザンビーク城:みかわしの服
 @フィールド(サザンビーク国領東部):ライトシールド

◇買い物
 @サザンビーク城:バトルアックス/シルバーメイル
 @ベルガラック:どくばり
 @サザンビーク城:せいすい×18

◇ボス戦
 アルゴングレート
 01T~05T:飛(ゼ交)→飛(ゼ)→攻(ク)→攻(ヤ)→×

◇プレイ内容
 ・船入手直後、東に舵を切り「はやてのリング」を回収へ。さらに「剣士像の洞窟」へルーラで飛び、アイテム回収と「まじゅうの皮」狩りを行う。
 ・「まじゅうの皮」狩りは、パルミド西部の森林地帯(夜)で、コングヘッドのエンカウントを引いて行う。
 ・今回は5回目のくちぶえで「コングヘッド×3」のエンカウントを引き、ラリホーで眠らせてはおどかすという操作を繰り返す。
 ・9ターン目(4回目)のおどかしで、コングヘッドBが「まじゅうの皮」をドロップしたため、狩り終了。要した時間は正味2分30秒程度。まずまずの早さ。
 ・以下、世界巡り前半は「聖地ゴルド→サザンビーク城→ベルガラック→海辺の教会→闇の遺跡→ルーラでトラペッタ→滝の上の一軒家」の順でまわる。
 ・アイテム回収と錬金はやや多め。はやてのリングはドルマゲス戦の必勝態勢構築のため、ダンシングメイルは金策として有効と考えたため。
 <アルゴングレート戦>
  ・ゼシカへの飛びかかりが連続し、二回目がヒットしたためククールが回復へ。結果、4ターン撃破はならず、5ターン目の撃破となる。


9.ドルマゲス撃破まで

◇回収物
 @サザンビーク城:鉄のオノ/あくまのしっぽ/マジカルハット/バトルフォーク/エルフの飲み薬
 @フィールド(サザンビーク国領最西部):1500G
 @隠者の家:スキルのたね

◇買い物
 @サザンビーク城:あつでのよろい/シルバーメイル×2/せかいじゅの葉×2/まんげつ草×6/せいすい×9

◇装備(ドルマゲス戦)
 ヤンガス:さんぞくのオノ/あつでのよろい/盾なし/とんがりぼうし/怒りのタトゥー
 主人公 :デーモンスピア/シルバーメイル/鉄の盾/しっぷうのバンダナ/はやてのリング
 ククール:テンペラーソード/シルバーメイル/騎士団の盾/鉄かぶと/はやてのリング
 ゼシカ :まどうしの杖/みかわしの服/ライトシールド/マジカルハット/はやてのリング

◇ボス戦
 ドルマゲス1
 01T:分身/ガレキ(ゼ&ヤ)
 02T:攻(主)/攻(主)/真空波(ゼ交)
 03T:笑い/笑い/攻(ヤ)/かまいたち(主)
 04T:睡眠(主)/攻(ヤ)/ムチ(全)
 05T:×/ベホマラー/ガレキ(主&主)/笑い
 06T:波動/×
 07T:ムチ(全)/笑い
 08T:攻(ク)
 09T:ムチ(全)/ベホマラー
 10T:×

 ドルマゲス2
 01T:おたけび(×)/攻(主)
 02T:攻(ク)/攻(主)
 03T:おたけび(×)/攻(ク)
 04T:攻(ク)/攻(ヤ)
 05T:おたけび(×)/攻(ゼ)
 06T:攻(ヤ)/羽根の雨
 07T:攻(主)/炎(全)
 08T:波動/攻(ク)

◇プレイ内容
 ・バザー開店時には金策アイテムを売却し、防具を増強+「せかいじゅの葉」を2枚購入。「まんげつ草」も忘れずに。
 ・デーモンスピアの錬金は「サザンビーク城→(徒歩)→ふしぎな泉」の移動と「ベルガラック→(航路)→砂漠の教会」の移動で完成。
 <ドルマゲス1戦>
  ・戦法を少し誤り、分身Bと分身Cの撃破がそれぞれ5ターン目と6ターン目となってしまう。HT真空波とHTイオラを4ターン目に放っていればもう少し楽だったはず。
  ・結局10ターンで撃破、戦闘時間は5分50秒と、やや長め。ただ、良好な体勢が保てて撃破できているので問題なし。
 <ドルマゲス2戦>
  ・3度のおたけびで誰もひっくり返らないという超絶デレ(マジックバリアは3ターン目のおたけび後に使用)。
  ・1ターン目と2ターン目のかぶとわりでいずれも守備力下げが成功し、守備力ゼロ状態が最終ターンまで続くという、これまた超絶デレ。
  ・6ターン目に羽根の雨を受け、念のため7ターン目にベホマラチーズを使うも、余裕の8ターン撃破。葉っぱ消費なし。戦闘時間4分32秒は自己ベスト級。
 ・ドルマゲス2の撃破タイムは6:38:55。船入手からの区間タイム1:22:32は申し分なし。ドルマゲス戦での「はやてのリング×3」によるピオリムカットの奏功は大きい。


10.呪われしゼシカ撃破まで

◇回収物
 @リブルアーチ:まほうのせいすい/350G/命のきのみ
 @フィールド(リブルアーチ地方):エルフの飲み薬
 @ライドンの塔:命の指輪/ケイロンの弓
 @リブルアーチ:まほうの法衣/650G

◇買い物
 @リブルアーチ:ばくだん岩のカケラ×8

◇ボス戦
 呪われしゼシカ
 01T:仲間/攻(ヤ)
 02T:メラゾーマ(主)/仲間
 03T:攻(ク)/攻(ヤ)
 04T:攻(主)/仲間
 05T:攻(ク)/仲間
 06T:攻(ヤ)/マヒャド(全)
 07T:メラゾーマ(ク)/攻(主)
 08T:攻(ヤ)/マヒャド(全)
 09T:メラゾーマ(主)/攻(主)
 10T:仲間/攻(ヤ)
 11T:ベギラゴン(全)/仲間
 12T:メラゾーマ(ク)/攻(ヤ)
 13T:×

◇プレイ内容
 ・ドルマゲス撃破後は「リブルアーチ→ライドンの塔→リーザス像の塔」と、通常のRTAと同様に進める。
 ・ライドンの塔では1つめと2つめのシーソーで同時落ちを成功させるも、3つめのシーソーでヤンガス一人落ちの失態。
 ・「クラン・スピネル」入手後は、海賊の洞窟へ移動。ルーラ登録兼錬金距離稼ぎ。
 <呪われしゼシカ戦>
  ・全体的にお友達の多く、守備力があまり下がらないゼシカ。
  ・中盤で主人公に所持させていた「ばくだん岩のカケラ」を使用させようとして、残っていた「ベホマラチーズ」を誤使用する失態。


11.竜骨メタキン狩り

◇回収物
 @ベルガラック:スパンコールドレス/まほうのせいすい
 @竜骨の迷宮:ドラゴンシールド

◇狩り内容
 戦闘回数:185回
 メタルキング出現数:22匹(/22回)
 出現率:11.9%
 メタルキング撃破数:13匹(/22匹+メガザル蘇生3回)
 撃破率:54.2%

◇プレイ内容
 ・前半、逃げ確定(主人公Lv37)までの出現率は17.5%で、撃破率は50%と、まずまずの引き。
 ・1匹目が狩れればククールがベホマラーを習得するが、13回目のくちぶえエンカウントで狩ることができた。及第点。
 ・6匹目を狩るまでは、いつもどおりの竜骨狩り。ただ、3逃げ失敗を一度も引かなかったのは大きく、ザオラル蘇生も一度で済む程度。
 ・79回目のくちぶえで6匹目を狩り、次の80回目のくちぶえで7匹目を狩る。ここでいったん休憩のため外に出て泉で回復。7:50:55は狩り開始から24分。
 ・後半は微妙に苦労し、8匹目狩り~9匹目狩りの間に84エンカウントを挟む低調ぶり。途中にベルザブル×3との複合エンカウントを引くも1逃げを許す。
 ・185回目のエンカウントで、ふたたびベルザブル×3との複合エンカウントを引き、メガザルによる3回の蘇生分を含めての4回狩りに成功。
 ・結果敵には、55分で13匹分の経験値を積み、狩り終了&マダンテ習得。嬉しい誤算ではあったが、LvUpの予定が大幅に狂ったため、後に「スキルのたね」を使い忘れる大失態を招くことになろうとは・・・。
 ・狩り終了タイムは8:16:10。自分の腕なら、ここから通常Endまで3時間+α程度かなと試算。
 ・なお、テンションがあがっていたのか、「ドラゴンシールド」の回収を忘れて「リレミト」を唱えてしまう。再度潜って取りに行ったロスは75秒ほど。
 

12.闇のレティシア到着まで

◇回収物
 @雪山地方:せかいじゅの葉/はやてのリング/聖銀のレイピア
 @オークニス:まほうのせいすい/こうもりの羽
 @薬草園の洞窟:エルフの飲み薬/命のきのみ/こおりのやいば
 @パルミド:ちからの盾/ルーンスタッフ/命のきのみ
 @海賊の洞窟:ふしぎなきのみ/790G/ボーンシールド/サタンヘルム
 @レティシア:スキルのたね
 @隔絶された台地西部:ごうけつのうでわ/マジカルメイス

◇買い物
 @オークニス:こおりの盾/アイアンヘッドギア×2
 @パルミド:おどりこの服

◇ボス戦
 キャプテン・クロウ
 01T:ためる/真空波(全)
 02T:ためる/ためる
 03T:ためる/ためる
 04T:×

◇プレイ内容
 ・オークニス到着時点で「デーモンスピア」ともお別れ。防具屋で売却し、「こおりの盾」と「アイアンヘッドギア」を購入する。前者はレオパルド戦や巨竜戦での使用を見据えて。後者は錬金材料として。(風鳴りの山や竜神族の里へ向かう道でのメタル系エンカウントに備えて、「鉄のヤリ」を主人公に所持させている。)
 ・「さいごのカギ」入手は8:39:42。ダースウルフェン狩りはジゴスパークとマダンテで爽快に決める。
 ・海賊の洞窟に向かう前に、パルミドで買い物とアイテム回収。「おどりこの服」は錬金材料として。「ちからの盾」は金策として。「ルーンスタッフ」は巨竜戦におけるゼシカの必須装備アイテム。
 <キャプテン・クロウ戦>
  ・ピオリムをカットしての4ターン撃破を狙う。1ターン目に真空波(弱)が来たため、「皮肉な笑い」1回で問題なくSHTを回避し、HTマダンテとHTギガスラッシュで撃破。
 ・レティシアで「スキルのたね」を回収し、ゼシカに投与。「杖装備時の最大MP+100」をレティス戦前に習得。


13.妖魔ゲモン撃破まで

◇買い物
 @闇のレティシア:しっぷうのレイピア/ほのおの盾

◇ボス戦
 レティス
 01T:波動/攻(ヤ)
 02T:鷲掴(ク)/ライデイン(全)
 03T:波動/攻(主)
 04T:鷲掴(主)/ライデイン(全)
 05T:×

 妖魔ゲモン
 01T:炎(全)/鷲掴(ヤ)
 02T:炎(全)
 03T:鷲掴(ヤ)/仲間
 04T:×

◇プレイ内容
 <レティス戦>
  ・ここでもピオリムカットで臨む。ヤンガスは普通に大まじん斬り狙いだが、3度のヒットは嬉しい誤算。。
  ・3ターン目に波動を引くも、ゼシカのためが後攻し、ディバインスペルが効いたため、5ターン目に20ためマダンテを放ち撃破へ。
  ・ややギャンブルな戦術だったかもしれないが、5ターン撃破、戦闘時間2分26秒は申し分なし。
 <妖魔ゲモン戦>
  ・初ターンにジゴスパークを放ち、仲間2体を先に葬っておく。
  ・以降はヤンガスが適度にダメージを与えておき、HTマダンテを4ターン目に放つ。再び仲間呼びをされるも、問題なし。


14.マルチェロ撃破まで

◇回収物
 @レティシア南の高台:ドクロのかぶと
 @隔絶された台地東部:エルフの飲み薬
 @パルミド地方東部:スキルのたね
 @サザンビーク国領海岸部:せかいじゅの葉
 @ベルガラック地方南部:すばやさのたね
 @風なりの山:はおうのオノ
 @北西の孤島の高台:はめつの盾
 @アスカンタ国領南の小島:せかいじゅのしずく
 @三角谷:エルフの飲み薬/せかいじゅのしずく

◇買い物
 @三角谷:みずのはごろも/ドラゴンキラー

◇ボス戦
 魔犬レオパルド
 01T:攻(ク)/攻(ヤ)
 02T:吹雪(全)/攻(ゼ)
 03T:痛恨(ゼ)/吹雪(全)
 04T:痛恨(ゼ)/吹雪(全)
 05T:×

 マルチェロ
 01T:攻(ゼ)/メラゾーマ(主)
 02T:グランドクロス(全)/かまいたち(主)
 03T:ベホイミ/かまいたち(主)
 04T:かまいたち(主)/攻(主)

◇プレイ内容
 ・「神鳥のたましい」入手直後に「ドクロのかぶと」を回収し、「太陽のかんむり」の錬金を即座に始める。また、錬金距離の都合上、各地に散らばるアイテム回収(後回しにしていた「せかいじゅの葉」や「スキルのたね」など)も、このタイミングにて行う。
 ・ベルガラック地方南部のフィールド宝箱から「スキルのたね」を回収。「はやてのリング」錬金用として。アスカンタ国領にある宝箱から回収しても構わないが、神鳥からの着陸地点からの移動距離が短いので、こちらを採用。
 ・ひととおりのアイテム回収が終了したら三角谷へ。「さんぞくのオノ」などの不要アイテムを売却し、「みずのはごろも」と「ドラゴンキラー」を購入する。
 <魔犬レオパルド戦> 
  ・初ターンに「こおりの盾」を使用し、吹雪による被ダメージを軽減。
  ・二度の痛恨を含む三度の攻撃がゼシカに来るという鬼畜っぷり。吹雪も織り交ぜられており、盾使用をしていなかったら蘇生ロスが大きかった可能性大。
  ・結果的には問題なく5ターン撃破。戦闘時間は2分27秒と、まずまず。
 <マルチェロ戦>
  ・波動なしのマルチェロ(弱)。4ターン撃破で戦闘時間は2分37秒。特筆事項なし。


15.暗黒の魔人撃破まで

◇回収物
 @暗黒魔城都市:いのりの指輪/せかいじゅの葉/オリハルコン/命のきのみ/やみのころも/みかがみの盾/けんじゃの石
 @滝の上の一軒家:はりきりチーズ×3

◇ボス戦
 暗黒神ラプソーン1
 01T:吹雪(全)/メラゾーマ(ゼ)
 02T:痛恨(ヤ)/イオナズン(全)
 03T:攻(主)/眩しい光(ヤ主)
 04T:イオナズン(全)/イオナズン(全)
 05T:波動/攻(主)
 06T:痛恨(主)/攻(主死)
 07T:波動/波動
 08T:吹雪(全)/イオナズン(全)
 09T:眩しい光(全)/イオナズン(全)
 10T:×

◇プレイ内容
 ・暗黒魔城都市を巡る間は、ゼシカの杖装備を外す。逃げ失敗の際にMPが自動回復するときのタイムロスを防ぐため。
 ・タル街道で「いのりの指輪」を回収。これも「はやてのリング」錬金用として。
 ・一時脱出し「はりきりチーズ」を受け取った後、一軒家を出て5秒ほど歩いたところで「太陽のかんむり」が完成。即座にタンバリンの錬金を開始。
 ・回復が中途半端な状態で「デュラハーン×4」に絡まれ3逃げ失敗。蘇生ロスはわずかだったが、丁寧さが欠けていたか。
 ・同じく回復が中途半端な状態で「チキンドラゴ×4」に絡まれ2逃げ失敗。ここでも蘇生ロスが発生。やはり集中力の問題か・・・。
 ・回廊にたどり着いたら、ゼシカに杖を装備させて全回復。
 <暗黒神ラプソーン1戦>
  ・通常EndまでのRTAであればここで初回のSHT確定解禁を狙うが、今回は巨竜戦に持ち越したい関係もあり保留。
  ・「はりきりチーズ」の使用は初ターンのみ。ディバインスペルを効かせてのHTマダンテによる与ダメージUpを図ったが、3度とも効かず。
  ・結局、ディバイスペルの効いていない状態でHTマダンテを放ち、与ダメージは3011にとどまる。
  ・その後も、HT烈風獣神斬を放つ直前に「眩しい光」を効かされたり、ククールのHTを波動で消されたりと、やや苦しい展開に。
  ・最終的には10ターン目に撃破。戦闘時間は7分01秒と遅めの仕上がり。反省点の残る戦いとして終わる。
 ・脱出時の戦闘はいずれも問題なし。暗黒の魔人も、問題なく4Tで撃破。


16.The Endまで

◇回収物
 @法王の館:けんじゃのローブ/命のきのみ
 @エジェウスの石碑:せかいじゅの葉
 @ベルガラック:金の指輪

◇買い物
 @リブルアーチ:スキルのたね

◇ボス戦
 暗黒神ラプソーン2(祈り戦)
 01T:玉(ゼヤ)/イオナズン(全)
 02T:イオナズン(全)/波動
 03T:メラゾーマ(ヤ)/笑い
 04T:玉(主ク)/メラゾーマ(ゼ)
 05T:イオナズン(全)/波動
 06T:イオナズン(全)/笑い
 07T:波動/神々(ヤヤクク)
 08T:笑い/イオナズン(全)
 09T:イオナズン(全)/玉(ヤヤ)
 10T:波動/神々(ヤ主主ゼ)
 11T:笑い/メラゾーマ(ヤ)
 12T:波動/神々(ヤ主クゼ)

 暗黒神ラプソーン3
 01T:吹雪(全)/玉(ヤヤ)
 02T:炎(全)/叩きつけ(全)
 03T:炎(全)/玉(ゼゼ死)

◇プレイ内容
 ・オーブ回収とあわせて、アイテム回収と買い物を行っていく。
 ・回収スタート時が夜なため、すぐにリブルアーチへ。購入していなかった「スキルのたね」を、「グリーンオーブ」回収のタイミングで購入。
 ・法王の館では「けんじゃのローブ」を回収。クリア後の買い物における金策として有用なため。
 ・ベルガラックのギャリング邸で「イエローオーブ」を回収する際に「金の指輪」をあわせて回収。錬金材料として必須のため。
 <暗黒神ラプソーン2戦>
  ・開幕1ターン目のコマンド入力が荒ぶり、主人公が「神鳥の杖」で祈るはずが「しっぷうのバンダナ」を使用するコマンドに。まだチーズの誤使用でなかっただけ幸いだったが、2ターン目に回復をさせたため正味85秒ほどのロス。
  ・その後も、ヤンガスに「けんじゃの石」を使用させたはずが「ごうけつのうでわ」を使ってしまっていたり、イライラや不安が頭をよぎり、集中力とはどこへやら・・・。
  ・結果、祈り戦は7分38秒と遅め。通常Endの11時間20分切りは諦めることに。
 <暗黒神ラプソーン3戦>
  ・この戦闘で使用した消耗品系アイテムがクリア後に持ち越されるが、初回のSHT確定解禁も持ち越されるため、今回はここで。
  ・1ターン目と2ターン目にチーズを使用し、ゼシカをSHTに。2ターン目の20ためジゴスパークの後、3ターン目にSHTマダンテを放ち、後は殴って終了。
 ・通常Endは11時間23分34秒。頑張れば永遠14時間切りも見えなくないが、無理はせず、並走をトップで走りきろうという想いを強く持つ方向に。


DQ8「永遠の巨竜」RTA 14:05:44 プレイレポート(詳細その1)

1.ザバン撃破まで

◇回収物
 @トラペッタ:やくそう/2G/20G/どくけし草/やくそう/皮の盾/4G/やくそう/7G
 @トラペッタ(宿後):せいすい/布の服/キメラのつばさ/ひのきのぼう/どくけし草/やくそう
 @滝の洞窟:キメラのつばさ/やくそう/皮のぼうし

◇買い物
 @トラペッタ:やくそう×12/ブーメラン

◇ボス戦
 愛の戦士ピエール(1回目)
 01T~05T:攻(ヤ)→飛(主)→飛(ヤ)→飛(ヤ)→飛(ヤ)

 愛の戦士ピエール(2回目)
 01T~04T:攻(ヤ)→飛(ヤ)→飛(主)→攻(主)

 おおきづち
 01T~04T:攻(主)→攻(ヤ)→攻(主)→攻(主)

 ザバン
 01T~06T:呪(ヤ)→爪(主)→攻(ヤ)→呪(ヤ)→ギラ(全)→攻(主)
 07T~12T:呪(ヤ)→爪(ヤ)→攻(ヤ)→呪(ヤ)→ギラ(全)→攻(主)
 13T:×

◇プレイ内容
 ・主人公の名前は「いぶき」。いつもどおり。
 ・最初のスライム×3は4回行動。3回の攻撃で撃破できたので問題なし。
 ・トラペッタでの回収もいつもどおり。一発勝負の並走ということもあり、多めの回収物。
 ・森林地帯エンカウントは、いっかくうさぎ×1とスライム×1。経験値6pなので十分。
 ・その直後、プークプック×2とスライム×1を引き、ヤンガスがLv2へ。好調な滑り出し。
 ・その後は、リップス×1としましまキャット×1で、主人公がLv2へ。敵の攻撃も二人に割れたので問題なし。
 ・ピエール戦の前から、コントローラーの調子がおかしくなり始める。スティックの接触不良か・・・?
 ・ピエール戦(1回目)、いつもどおり無理をせず5ターン撃破。飛びかかり攻撃が多めだったが問題なし。
 ・愛の戦士ピエールの撃破タイムは0:15:42。3エンカウントでこのタイムは早くはないが、慌てず進めたいところ。
 ・ピエール戦(2回目)の前までは、プークプック×2を引くなど、エンカウント自体は悪くない。
 ・ピエール戦(2回目)は4ターンで撃破。滝の洞窟前にやくそう×12となったので、問題ないはずだが・・・。
 ・滝の洞窟のエンカウントは芳しくなく、スキッパーがなかなか出現してくれない苦しい展開。
 ・おおきづちはテンションためしない空振りもしないという強めの相手。やくそう×2を消費。
 ・最終フロアに入って、いたずらもぐら×4のエンカウントを引き、二人ともLv5に到達。
 ・ザバン前のびっくりサタン×2で、主人公が二度踊らされる。
 ・経験値は202で1p足りない・・・。仕方なくエンカウントを引いてると、スキッパー×2。
 ・ザバン前のやくそう残りは5つ(すべてヤンガス所持)。かみ合うことを祈りつつザバン戦へ。
 <ザバン戦>
  ・ツメ攻撃のターンは主人公に防御をさせる安定取りで戦う。
  ・主人公のHT攻撃による与ダメージは61と62。乱数が仕事をしてくれず、撃破は13Tめに。
 ・ザバンの撃破タイムは0:32:29。いろいろ苦戦してこのタイムなら仕方ないかなというところ。


2.ゼシカ加入まで

◇回収物
 @フィールド(リーザス地方東部):スライムピアス
 @リーザス村:せいすい/ふしぎなきのみ/18G/たびびとの服
 @リーザス像の塔:すばやさのたね/11G/22G/ちからのたね/7G/うろこの盾
 @フィールド(リーザス地方海岸部):ちからのたね
 @フィールド(リーザス地方西部):命のきのみ
 @ポルトリンク:キメラのつばさ
 @トラペッタ:おなべのふた/やくそう/まもりのたね/8G/布の服

◇買い物
 @リーザス村:うろこのよろい/キメラのつばさ×3/せいすい/やくそう×8
 @ポルトリンク:やくそう×7/石のオノ
 @トラペッタ:キメラのつばさ/やくそう×4

◇ボス戦
 みんなのアイドル
 01T~03T:攻(主交)→攻(主)→攻(主)

 オセアーノン:1回目
 01T~06T:炎(全)→攻(主)→払(全)→攻(主)→払(全)→攻(ヤ)
 07T~11T:炎(全)→攻(ヤ死)→払(全)→攻(主)→払(主死)

 オセアーノン:2回目
 01T~06T:炎(全)→攻(主)→払(主)→攻(ヤ)→払(全)→攻(主)
 07T~12T:炎(全)→攻(ヤ)→払(全)→攻(主)→払(全)→攻(主)
 13T~18T:炎(全)→攻(ヤ)→払(全)→攻(ヤ)→払(全)→攻(ヤ)
 19T~22T:炎(全)→攻(主)→払(全主死)→×

◇プレイ内容
 ・スライムピアス回収直後に、おおきづち×3&かぶとこぞう×2のおそいかかりエンカウントを引く。行動数が少なくて命拾い。
 ・その直後に、サーベルきつね×2&スキッパー×2のエンカウントを引く。少し迷うが事故を回避したかったので逃げ。
 ・リーザス村からリーザス像の塔へ向かう道中のエンカウントは1回のみ(タホドラキー×2&リリパット×2)。
 ・リーザス像の塔の外観部でホイミスライム×3を狩る。
 ・アイテム回収はいつもどおり。4Fのツボからの回収などは、オセアーノン対策として念のため。
 ・塔内のエンカウントは、じんめんガエルなど狩りにくいエンカウントが多め。二人ともLv6のまま登頂。タイムは0:50:21。
 ・ポルトリンク道中、1回目のエンカウントでヤンガスがLv7に、2回目のエンカウントで主人公がLv7に到達。
 ・みんなのアイドル戦前、サーベルきつね×1・アルミラージ×2・リリパット×1を引く。かなり悩んだが事故が怖いので逃げ。
 ・みんなのアイドルは問題なし。撃破タイムは1:00:52。
 ・命のきのみ回収直前、まだ二人ともLv7で、リリパット×1・アルミラージ×1・おおきづち×2を引く。これまた狩りにくいので逃げ。
 ・その直後、アルミラージ×3を引く。二人ともLv8に上がってしまう経験値計算のため迷ったが、さらなるエンカウントの引き直しもしたくなく、並走でも遅れ気味だったので狩り。6T撃破で時間がかかるが、ドロップでうさぎのしっぽを入手する。
 ・ポルトリンクでの買い物。やくそうの購入数が少なめだが所持ゴールドも少なかったので、ふしぎなきのみを金策にまわす。
 <オセアーノン戦:1回目>
  ・3ターン目のなぎ払いに主人公のホイミが先攻。Lv8なので仕方ないと思いつつも、嫌な予感。
  ・6ターン目の攻撃に二人の回復が先攻。7ターン目はオノ外しでヤンガスのやくそうを先攻させる。
  ・8ターン目、引き続きヤンガスがオノ外しでやくそうの先攻を狙うも、見事に後攻し攻撃がヤンガスにヒット。以下、全滅へ。
 ・トラペッタで金策回収をし、やくそうを補充してポルトリンクに戻る。やむなくセーブをとることに。
 ・1回目の開戦から2回目の開戦までの純粋なタイムロスは6分35秒。
 <オセアーノン戦:2回目>
  ・5ターン目までの展開は問題なし。ただ、コントローラーの調子がまた悪くなり始め、コマンド入力が遅れる。
  ・6ターン目、主人公の回復が先攻し、主人公に攻撃が入る。7ターン目はヤンガスのやくそうを主人公へ。
  ・8ターン目、ヤンガスのオノ外しやくそうが無事に先攻する。
  ・9ターン目、なぎ払いに主人公のホイミが先攻。
  ・10ターン目~15ターン目あたりは攻守がかみ合うも、ヤンガスのHT攻撃による与ダメージが低め。
  ・18ターン目、ふたりの回復がともに先攻。この時点で主人公を生存させての撃破をなかばあきらめることに。
  ・21ターン目、なぎ払いを主人公が交わしてくれることもなく、主人公が死亡。次ターンにヤンガスの右フックで撃破となる。
 ・ゼシカ加入タイムは1:24:35。1回目の敗戦によるタイムロスを考慮しても遅め。並走相手の二人に大きく遅れを取ることに。


3.ククール加入まで

◇回収物
 @定期船:おなべのふた/命のきのみ/すばやさのたね/ブロンズナイフ
 @船着き場:キメラのつばさ/皮のこしまき/こんぼう/鉄のクギ/ふしぎなきのみ
 @フィールド(マイエラ地方西部):まほうのせいすい
 @旧修道院跡地:鉄のクギ

◇買い物
 @船着き場:とんがりぼうし/やくそう×19

◇ボス戦
 なげきの亡霊(/がいこつ/くさっった死体)
 01T~03T:仲間→攻(ゼ)/攻(ゼ)/攻(ヤ)→攻(主)/×/攻(ゼ)
 04T~06T:攻(ヤ)/攻(ヤ)→攻(主)/攻(主)→ベギラマ(全)/攻(主)
 07T~09T:ベギラマ(全)/攻(ゼ)→ベギラマ(全)/×→×

◇プレイ内容
 ・船着き場では、とんがりぼうしを購入しヤンガスに装備。なげきの亡霊戦対策として。
 ・ドニの町到着前にリンリン×4のエンカウントを引き、2逃げ失敗。デンデン竜を呼ばれるも命拾い。
 ・ハイブーメラン完成後、旧修道院跡地までの道中エンカウントでヤンガスがLv9に上がり、くちぶえを習得。
 ・オセアーノンの経験値311が入っていないため、亡霊戦前に主人公をLv10まで上げるのは諦めることに。
 ・入り口前広場での狩り(ゼシカLv10まで)は、9エンカウントで約7分。ドラキーマに眠らされて逃げざるを得なくなったエンカウント2回がもったいない。
 ・地下突入タイムは1:49:42。Lv9の主人公は守備力の低さも気になったが、攻めた方がよいと考え、ここでうさぎのしっぽを装備させる。
 ・突入直後に、ハエ男×4のエンカウントで3逃げ失敗。主人公に攻撃が集中するも、残りHP10で再び命拾い。
 ・鉄のクギ回収直後に、ミイラ男×1・ハエ男×2・メタルスライム×1のエンカウントを引き1逃げ失敗。これは狩りにくい。
 <なげきの亡霊戦>
  ・1ターン目から仲間呼びをくらう。ヤンガスは1ターン目にオノ外しでためて、2ターン目にかぶとわりで攻撃。
  ・3ターン目、主人公の20ため攻撃でがいこつを撃破。くさった死体の撃破は、次の主人公テンションため攻撃まで耐えしのぐことに。
  ・6ターン目から8ターン目まで、3ターン連続してのベギラマラッシュを受ける、7ターン目はくさった死体の攻撃がゼシカに入り、残りHPは2。
  ・くさった死体によるテンション下げ攻撃を受けることはなく、無事に死者を出すことなく9ターンでの撃破に成功する。
 ・ククール加入タイムは2:11:25。ゼシカ加入から47分弱は時間がかかっている方。道中エンカウントの逃げ失敗なども響いている。


4.第一次メタル狩り

◇買い物
 @リーザス村:せいすい×117

◇狩り内容
 戦闘回数:59回
 メタルスライム出現数:30匹(/27回)
 出現率:45.8%
 メタルスライム撃破数:19匹(/30匹)
 撃破率:63.3%

◇プレイ内容
 ・錬金で作成した「ヘビ皮のムチ」や、メンバーの装備品を売却して「せいすい」を購入。今回は主人公のトヘロス習得が遅めなので、常に多めに所持しておくことを心がける。
 ・主人公Lv14までは、4人に所持させた「せいすい」を使用しての撃破を狙う。
 ・主人公Lv14以降は、主人公が「ひのきのぼう」を装備して「メタル斬り」を織り交ぜての撃破を狙う(雑魚敵処理にはハイブーメランを併用)。
 ・一次狩りでは、主人公のLvを19まで上げる(アスカンタ城までの移動によるエンカウントがカットできるようになるため)。
 ・主人公Lv14到達は、くちぶえによるエンカウント20回目。5匹撃破中2匹で戸惑いを引くことができたことも幸運。
 ・主人公Lv17到達(逃げ確定)は、同エンカウント47回目。この間は出現率が50%を超えていたにもかかわらず、撃破率が50%を下回るという低調ぶり。通過タイムも2:47:23と遅め。
 ・逃げ確定までの即逃げ成功率は68%(19/28)と、比較的高めであったが、タイムにはあまり結びついていないかも。
 ・一次狩りでの「せいすい」総使用数は88個と、やや多め。他の敵との複合エンカウントが18回と多めだったことも影響しているか。


5.第二次メタル狩り

◇回収物
 @川沿いの教会:ふしぎなきのみ
 @フィールド(アスカンタ国領東部):おいしいミルク(牛から)

◇買い物
 @アスカンタ城:せいすい×69

◇狩り内容
 戦闘回数:146回
 メタルスライム出現数:51匹(/47回)
 出現率:32.1%
 メタルスライム撃破数:25匹(/51匹)
 撃破率:49.0%

◇プレイ内容
 ・川沿いの教会を経由してアスカンタ城へ。ハイブーメランなどを売却し、せいすいを補充。その後、宿泊して夜にし、パヴァン王とキラのイベントシーンを済ませておく。
 ・一次狩りの終了直前にククールも「メタル斬り」を習得しているので、主人公と二人で「メタル斬り」を織り交ぜての狩りを行う。
 ・今回の第二次狩りは、全体を通して出現率・撃破率ともに低く、苦戦を強いられる。特に主人公orククールが先攻できずに、与ダメージ3で逃げられるような展開が目立つ。
 ・「せいすい」の使用はヤンガスとゼシカだが、二人で76個の使用はやはり多い。
 ・二次狩りの終了タイムは3:51:52。ダブルメタル斬りで加速を図りたかった区間だけに、これ以降の巻き返しが苦しくなると予想。


6.トラップボックス撃破まで

◇回収物
 @パルミド:まほうのせいすい

◇買い物
 @アスカンタ城:ダガーナイフ
 @パルミド:クロスボウ

◇ボス戦
 トラップボックス
 01T~04T:ヒャダルコ(全)→メダパニ(ク)→攻(ク)→×

◇プレイ内容
 ・パルミドに向けてアスカンタ城を出発する直前に「ダガーナイフ」を購入。この後のはぐれ狩りに向けて主人公に「鉄のヤリ」を調達する必要があったため、その錬金材料として。
 ・「ダガーナイフ」購入後の残高を確認。764G。パルミドでキントから回収する1000Gとあわせて1700G以上あれば「クロスボウ」を購入できるので問題なし。
 ・パルミドで予定どおり「クロスボウ」を購入。「エロスの弓」を錬金し売却するため。「エロスの弓」の売価は5800G。
 <トラップボックス戦>
  ・初ターンにゼシカはマジックバリアを唱え、2ターン目以降はククール・主人公・ヤンガスへバイキルトを唱える。
  ・2ターン目にメダパニをとらえられるも効かずで問題なし。無事に4ターン撃破に成功する。


7.船入手まで

◇回収物
 @荒野の山小屋(井戸):スライムのかんむり
 @トロデーン城:まほうのカギ/テンペラーソード/まじゅうの皮/金のブレスレット/ガーターベルト
 @フィールド(モグラの生活地域):命のきのみ
 @船着き場:ブーメラン/200G/ちいさなメダル

◇買い物
 @アスカンタ城:せいすい×18
 @船着き場:バンダナ

◇狩り内容
 戦闘回数:103回
 はぐれメタル出現数:14匹(/14回)
 出現率:13.6%
 はぐれメタル撃破数:6匹(/14匹)
 撃破率:42.9%

◇ボス戦
 ドン・モグーラ
 01T~04T:芸術スペシャル(ヤ)→攻(ク)→攻(主)→大地をゆさぶる
 モグラの子分×4
 01T:ため/攻(ヤ)/マヒ/攻(B)
 02T:×/×/×/×

◇プレイ内容
 ・ミーティア復帰直後から「鉄のヤリ」の錬金を開始する。荒野の山小屋に到着する手前あたりで完成するので、錬金距離は問題なし。
 ・トロデーン城におけるはぐれメタルの出現率が異様に高く、比較的順調に狩りが進行する(撃破率は50%に至っていないが)。
 ・メタル狩りにおける主人公の経験値調整の都合上、主人公がLv25になり「雷光一閃突き」を習得したのは、はぐれメタルの2匹目を狩ったときとなった。
 ・13匹目のはぐれメタルを逃がした際に、ヤンガスのMPが残り2となったため、ヤンガスに「まほうのせいすい」を使用。その後の14匹目に対し、1ターン目で雷光一閃突きがヒットする。
 ・はぐれ狩り&イシュマウリのイベント後、アスカンタ城へ移動。宿泊前に道具屋で「せいすい」を補充。
 <ドン・モグーラ戦>
  ・戦闘前の質問に「はい」と答えてしまう失態。11秒のロス。
  ・芸術スペシャルによる混乱はヤンガスのみ。同ターンで混乱したモグラの子分Bの攻撃がヤンガスにヒットし、即座に我に返る。
  ・主人公の「HTさみだれ突き」+ククールの「HTバイキルトかえん斬り」+ヤンガスの「20ためバイキルト蒼天魔斬」で攻撃、4ターンでの撃破に成功する。
 ・船着き場で宿泊し夜にした後に、宝箱を開けてバンダナを購入。錬金材料とするため。
 ・船入手タイムは5:16:23。記録のことはあまり意識せず「後半も頑張るかな」くらいの気分に。



«DQ8「永遠の巨竜」RTA 14:05:44 プレイレポート(概要)